塾関係 大学受験

大学受験で最強の勉強法は「独学」。逆転できる唯一の方法も「独学」

投稿日:2018年8月4日 更新日:

 

実は

大学受験で99%の人が塾に行く中、塾にも通はず、たった1人で難関大合格を勝ち取っている人がいます。

 

そんな人たちは、どんな勉強法を使っているのか。

 

そうです。

独学

です。

今回は「独学」のメリットやデメリットを紹介し、「独学」がいかに最強の勉強法かを説明しようと思います。

 

大学受験 独学のメリット

まず、独学のメリットから紹介していきます。

①すべて自分中心

普通、塾に通っている人は

  • 塾のカリキュラム、進度
  • 塾の授業レベル

塾にすべて合わせて勉強しないといけません。

 

塾のカリキュラム、レベル、進度はあなたに合っていますか。ジャストミートしていますか。

 

授業中に

  • わかったいる話を長々と説明される
  • 自分の理解できていない所を解説してくれない
  • テキストが自分のレベルに合っていないと感じる

 

上記のように、塾の授業に対して「不満」が生じるのは当たり前のことです。

塾はクラス全体に合う授業をします。だから、基準となるのはクラスの平均値であり、あなたではないのです。

 

自分のレベルが授業の基準(クラスの平均値)から離れれば、離れるほど授業に対する不満は増えます。

 

当たり前ですよね。

授業でMARCHの長文を扱うのに、自分の単語が中学生レベルでは、1文の中に4個も5個も分からない単語が出てきてしまいます。

当然理解できません。

 

また、あなたの理解力が普通の人より高ければ、授業の解説はうざく感じるでしょう。

もっと省略しても理解できるのに、長々と解説されたら時間の無駄です。

 

塾があなたにジャストミートする可能性はほぼ0%です。

 

逆に、「独学」の場合はメインとなる先生は

参考書

なので、自分に合うレベル、解説の丁寧さで選ぶことができます。そして、カリキュラムを組むのはあなた自身。

あなたにジャストミートするカリキュラムで勉強することができるので、無駄を0にすることができます。

 

②独学は超速い

「①すべて自分中心」だから、というのも理由の1つですが一番の理由は、

使うのは参考書だから。 

 

塾で授業を受ければ1年もかかる高校数学の基礎も、独学で「基礎問題精構」を使えば4か月で十分です。

人によっては、2,3か月で終わる人もいるでしょう。

 

その理由は

 

<塾のスタイル>

授業の予習(準備)

  ⇓

授業を聞いて、理解(わかる)

  ⇓

問題を解き直し、復習(できる)

  ⇓

演習を重ね、身に着ける(使いこなす)

 

というサイクルを繰り返し、成績を上げていきます。つまり、4段階構成なわけです。

しかも、一番時間をかけるのは「わかる」です。しかし、大学受験で大切なのは「使いこなす」です。

使いこなせないから、授業でやっても、模試で点が取れないのです。

 

逆に、独学で参考書を使う場合は、

わかる」「できる」「使いこなす」を同時進行で進めていく感じです。「準備」は必要ないです。

 

問題を解く

解説を読む(わかる)

問題を解く(できる)

問題を解く(使いこなす)

 

を永遠と繰り返すのが参考書による独学です。そりゃあ、速いです。だって、同じことをしながら、4要素すべてを網羅するやり方だからです。

 

問題を解きながら、理解し、習得していく。

 

それが「独学の核」です。

 

③「独学」は財産になる

私は社会人ではないので、大人の詳しいことはわかりません。しかし、父や母を見ている限り

「大人に塾に通う余裕はない」

それは、経済的にも、時間的にもです。

 

大人になってからTOEICの勉強する必要が生じたとき、あなたはどうしますか?

 

英会話教室に通う余裕はないです。そうしたら、自分で勉強するしかないわけです。

そのときに、「大学受験を独学で乗り越えた」という経験が生きてきます。

 

どう計画を立てるのか。どんなカリキュラムを組めばいいのか。どう修正すればいいのか。

「独学のノウハウ」は生きている限り必ず必要になるはずです。(たぶん)

 

それを、高校時代に習得できるというのは、勉強ができる以上に、他の受験生に差を付けれているんです。

 

④圧倒的に安い

家庭によっては、大学受験にかけられるお金も限られてくると思います。

私自身、私立の中高一貫に進むときの親との約束は「学費以上にお金をかけることなく、国立大学に合格する」というものでした。

 

つまり中学に入学した時点で、私は「塾に行く」という選択肢はなかったです。(だから、鉄緑会の指定校推薦も使いませんでした)

 

独学は経済的に非常に優れています。

参考書は1冊約1,000円。

東大レベルでも、使う参考書は全部で約50冊。合計で5万円で、東大までの大学に合格できます。

 

一方、塾は1年で100万円前後が相場。高3になると、難関校を目指す人は150万円以上かかる場合もあります。

東大に合格したければ、高1から塾に通うのが王道なので、約300万円かかることになります。(東大ガチ勢は中1から鉄緑です)

浪人すると、もっと高くなります。

 

独学は塾の60分の1。だいたい、1.6%ですねw。

有名ブランドの服が99%offになっていると思ってください。マジで安いですw。

 

大学受験 独学のデメリット

これだけ、最強クラスの「独学」にもデメリットはあります。そこも、しっかり紹介します。

しかし、デメリットを知っても、最強だと言い切れる自信があります。

①常に自分との闘い

独学は基本的に自分1人で勉強するわけなので、常に自分との闘いになります。

  • 今この瞬間に勉強するか
  • 意欲を自分で引き出せるか
  • 常に全力で勉強できるか

 

塾のように勉強を強制されるわけではないので、サボろうと思えば簡単にサボれます。

独学は主にメンタル勝負です。

いつも、誘惑に負けてしまう。自分が嫌なことはいつも避けて生きてきた。そんな人に独学は少し厳しいかもしれません。

 

②仲間が少ない

独学で難関大学を本気で目指している人は、ほんの少ししかいません。

だから、相談する相手や参考にできる人は身近にはほとんどいないのが現状です。

独学の相談相手や参考にする人は基本的にネットしかありません。

 

ネットの情報は必ずしも信用できるとは限らないので、情報を取捨選択する必要もあります。

迷ったら、このブログを参考にしてくださいw

 

③疑問は自力で解決

独学だと誰も教えてくれないので、疑問は自力で解決することが基本になります。

とは言っても、

  • 学校
  • youtube
  • 知恵袋
  • etc

があります。最近は教育youtuberがすごいですしね。

 

また、良い参考書を選べば、そもそも疑問は生まれてきません。

 

私は数学の参考書を何冊もやりましたが、一度も解決できない疑問は生まれていません。

見栄を張って、自分のレベルに不釣り合いな参考書を買うから、分からないことだらけになります。

困ったら、自分のレベルより低い参考書から始めれば問題ないですよ。

 

 

まとめ

「大学受験 独学のデメリット」でも紹介しましたが、自分自身がある程度自立していないと独学は厳しいです。

しかし、それは大学受験全般に言えることです。

塾に行っていようとも、塾の受け身では成績は上がらないし、難関大合格なんて夢のまた夢です。

※鉄緑会だけは、塾の受け身でも東大に受かります。

 

逆に、この情報を知ったあなたは、他の受験生と差をつけるチャンスなわけです。

塾の受け身で、非効率な勉強を行っているみんなを追い抜いて、大逆転するたった1つの最強の方法が

独学

だということは、覚えておいてほしいです。

 

上の話がどうしても信じられないという人は、↓の記事の通り数学を3か月勉強してみてください。使う参考書は基礎問題精構です。

必ず偏差値70は超えます。

 

 

では。

 

 

 

-塾関係, 大学受験
-, , , ,

執筆者:


  1. […] 大学受験で最強の勉強法は「独学」。逆転できる唯一の方法も「独学」 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高校数学ⅠAの単元一覧。単元の特徴!勉強の注意点など!

高校数学にはⅠAがありますよね。その中にも多くの単元、分野に分かれています。 そして、単元、分野どうしは関連していたり、独立していたり、勉強しにくかったり、勉強しやすかったりなどなど。 色々な特徴があ …

【大学受験 数学】基礎固めはこれで演習!チェック&リピートは超有能!

大学受験の数学では、たいへん多くの問題集・参考書があります。 レベルだけでも「難関」「中堅」「センター」などなど、用途でも「インプット用」「アウトプット用」などなどあります。 そんな中でも、「基礎固め …

【保存版】勉強にやる気が出ない受験生へ!超おすすめの解決法5選!

  勉強にやる気が出ない。 もう受験生なのに。さすがに勉強しないとヤバイのに。なのに、勉強のやる気が出てこない。   受験生あるあるですよね。 そもそも、今まで勉強してこなかった人が急に勉強を始めて「 …

受験勉強を頑張れる!やる気が出る偉人達の最高の名言56選!

受験勉強はつらい。 当たり前です。自分が嫌いなことをして嬉しい人なんて95%くらいしかいません。(リアルな数字(笑)。) 頑張っても結果が出ない、親には怒られ、先生にもあおられる。模試も現実を突き付け …

体系数学(数研)を極める!体系数学のレベルと最高の勉強法!

  今回紹介する「体系数学」は数研出版株式会社が発行しているものです。   中高一貫の数学授業で大人気の「体系数学」。 もはや、文部省の検定教科書は開きもしない、という中高一貫校も多いのではないでしょ …