中学受験 大学受験

【中学受験 国語】読解力を訓練できる勉強法は○○しかない!

投稿日:2018年8月8日 更新日:

 

中学受験の科目の中でも、算数と同じく配点が高い国語。

しかし、

「国語の読解力の訓練方法」

という具体的な勉強法については、よくわからない。

実際

  • 読書習慣
  • 多読
  • 新聞

などなどがおすすめされるけど、本当に読解力が上がるのかは分からない。

 

そんな人はたくさんいるはず。

ということで、

今回は中学受験の国語において、「読解力の訓練方法」を紹介しようと思います。

 

国語の読解力が低い原因

まずは原因から。

中学受験で国語が出来ない原因はたいてい

  1. 語彙力がない
  2. 予備知識が少なすぎる
  3. 深く読む訓練が足りてない

です。

①語彙力がない

英語を勉強したであろう保護者であれば、語彙力がないと文章が読めないのはよくわかると思います。

では日本語の語彙がないとどうなるか。

↓の問題をサラッと解いてみてください。

 Alexは男性にも女性にも使われる名前で、女性の名Alexandraの愛称でもあるが、男性の名Alexanderの愛称でもある。

問:Alexandraの愛称は(  )である。

①Alex ②Alexander ③男性 ④女性

読売新聞 2017年1月30日

 

この問題は中学生を対象にした問題だったようですが、

①…45%

②…12%

③…9%

④…33%

のような選択の割合になったようです。もちろん、正解は①ですw

この問題を間違えたほとんどの生徒は問題の意味が分からなかったそうです。(わかったら解けるからねw)

 

この中でおそらく一番難しい語は「愛称」ですね。

「愛称」が「ニックネーム」みたいに書いてあれば、みんな問題文の意味を理解したでしょう。

つまり、語彙力がないだけで、文章全体の意味が分からなくなります。

 

中学受験の国語、特に物語文で心情語の意味が分からないと主人公の心の動きを取れなくなりますよね。

例えば、「寂寞」とか。

これは中学の国語の教科書に載っている魯迅の文章に出てくる単語の1つです。

 

国語の読解力がない人の多くは、語彙力がないです。

語彙力がない

文章の読解が難しくなる

読解力がないと思う

 

②予備知識が少なすぎる

先生の口から聞くことは少ないですが、予備知識をたくさん持っておくと非常に有利です。

予備知識というのは、

文章に関連する知識です。

 

人には誰でも読みやすい文章と読みにくい文章があると思います。でも、平均点はいつもほぼ一定ですよね。

だから、問題が簡単になったわけではないのです。

 

予備知識をたくさん持っていると、文章は比較的読みやすくなります。

例えば、物語文の論点は「気持ち」なので、ほとんどみんなが共感できるものです。

なぜなら、その「気持ち」に対する予備知識―例えば実体験や似たストーリーの小説―を持っているからです。

 

逆に、クソ難しい論説文。そんなの出てきても、誰も予備知識持ってないじゃないですか。

そりゃあ、読みにくいですよね。

でも、比較的知識のある「地球温暖化」なんかに話題が移れば、少し読みやすくなりますよね。

たぶん「温室効果ガス」「化石燃料の使用過多」なんかを軸に展開するだろう、と。

 

文章の大筋を予想できれば、多いに有利な読解が出来ます。半分ネタバレをした状態で解くわけですからね。

 

③深く読む訓練が足りてない

入試で解く文章は「短い文章を出来るだけ詳しく読む」ことを求められます。

一方、趣味の読書は広く浅くの理解で楽しみます。

 

ここで言いたいのは、

ある程度のレベルに来たら読書はほぼ無意味。

 

ということです。

低学年や相当国語が苦手な人は読書をするだけで成績はグングン上がると思います。

しかし、中学受験で小6なんかになると、ほとんど意味をなさないと思います。

だったら、中学受験系の問題集をやった方が良いと思います。

 

中学受験 国語の読解力の訓練方法

それは

要約

です。

 

要約は

文章を深く読み、要点をつかんで、うまくまとめる」

という行為なので、

もちろん読解力も上がるし、記述力も上がります。

 

実際、ある中学受験の国語専門塾も要約、要約、要約、の授業です。要約しかしません。

 

要約する素材は新聞のコラム欄でも社説でも、自分のレベルにあった部分にすればいいと思います。

朝日新聞の天声人語や読売の編集手帳でも毎日の余禄でもいいです。


そして、塾で手に入れたテクニックをここで発揮するのです。

また、わからない単語を調べることで語彙力が上がります。そして、天声人語などでは最近の出来事などを取り上げるので、幅広く知識が身に付きます。

つまり、同時にいろいろなテーマの背景知識が手に入ります。

あんなに短い文章でもまじめに読んで辞書を引けば、読解力は上がります。ただ、最低3か月は続けてください。継続しないと力はつきません。

 

まとめ

もう国語の読解力を訓練するには

要約

しかないです。

要約は国語の総合値を必ず引き上げてくれるので、ぜひやってみてください。


 

 

 

-中学受験, 大学受験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【勉強 計画】「計画を制すものは受験を制す」合格する計画の立て方!

はい。 今回は計画についてです。 多分この記事を見ている人の多くは計画通り行動できたことがない人ですよね。もしくは計画の立て方が分からない人ですよね。 夏休みとかの計画を張り切って作り、次の日からやっ …

【古典】チート級に強いテスト勉強法!※定期テストは取れます。

  定期テストの古典で、どんな勉強をしたらいいのか分からない。 英語ほどガチにはなれないけど、何を勉強すれば効率的に得点が取れるのだろう。   そんな方に朗報です。 今回は圧倒的に「楽」な古典の勉強法 …

大学受験はこれで終わり!「基礎英文解釈の技術100」のエグイ使い方!

  英語を読むには「英文解釈」の力が必要だ。   そんな話は色々なサイト・ブログで見てきたと思います。でも、紹介してくる参考書が多い。 結局、どの参考書を使うのが正解なの?   そんな人には自信をもっ …

英文解釈編 英語長文が全く読めない人はこれを使え!基本はここだ!

今回は英文が全く読めない人の解決法について、紹介していきたいと思います。 このシリーズは「英単語編」と「英文法編」と「英文解釈編」があります。今回は「英文解釈編」です。 英語の長文と言えば、どこの大学 …

【合格祈願】受験のゲン担ぎはこれだ!2019年の注目お菓子21選!

  受験と言えば、ゲン担ぎ! そんな人も多いんじゃないですか。(私はゲン担ぎは特にしない派ですがw) 季節も受験シーズンに入ってきたので、みんな大好きゲン担ぎにおすすめなお菓子を一挙紹介していこうと思 …