塾関係 大学受験

「東進はひどい!よくない!」なぜ東進は評判が悪いのか?徹底解説!

投稿日:2018年9月17日 更新日:

東進のネットでの叩かれようなすごいですよね。

「東進 ひどい」「東進 受からない」「東進 担任 うざい」みたいな予測変換がたくさん出てきます。

 

なぜ東進はこんなに叩かれるのでしょうか。

 

答えは簡単です。

ネット民はみんな頭が悪いからです。やば!こんなこと言うと、このブログが炎上するので止めておきますw

 

結論から言うと、東進という塾自体「頭の良い人のための塾」であるからです。

では、なぜそう考えたか、説明していこうと思います。

 

東進のひどいところ

まず、東進のひどいところ・デメリットを紹介していきます。

 

①録画なのに授業料がマジ高い

東進ハイスクール・東進衛星予備校は完全な映像授業です。まあ、最近はどの塾も映像授業が主体ですが。

映像授業というのは、有名講師の授業を録画して、そのビデオを授業として採用していることです。

つまり、授業を見るときはパソコンを見るだけ。あなたの前では誰も働いていません。

 

なのに、授業料がバカ高い。

 

東進の授業は

1講座=約25授業からなる「通期講座」と1講座=5授業からなる「講習講座」があります。

1授業は90分です。(再生スピードは変えられます)

 

通期講座の1講座は75,600円で、講習講座の1講座は18,900円です。(どちらも8%の税込み価格)

 

だから、安い通期講座でも録画一本に約3,000円も払っているんですよ。

90分のビデオ1本に3,000円かけるなら、私は新作のブルーレイを買いますけどねw

 

そんなどうでもいい話は置いといて。

東進は講座がすごく細かく分かれます。

まず単元別に

英語だと「単語」「文法」「英文解釈」「長文」などなど、数学は「ⅠA」「ⅡB」「Ⅲ」です。

しかも、レベルも「教科書レベル」「受験基礎レベル」「受験標準レベル」「受験難関レベル」「最難関」+「各大学・センター対策」

みたいにとりあえず講座の数がものすごいです。

 

私なんかは数学を「教科書レベル~東大文系対策」やっただけで、9講座取りました。

数学だけで約60万円です。(私は特待なので0円ですが)

英語なんかは講座数が半端ないので、全部で100万円くらい行くでしょう。

 

しかも、東進はこれに加えて「高速基礎マスター講座」と「担任指導費」と「模試費」が確定でかかります。

 

高速基礎マスター:75,600円 / 年

担任指導費:75,600円 / 年

模試費:25,920円/ 年

※下2つは高3の金額で、高1高2は約半額。

 

高速基礎マスターというのは、各科目の基本事項を復習するための講座です。英単語や数学の基本問題があります。

意外と便利な機能ですけど、少々高い気はします。

 

これらを総合してかかる費用の早見表は↓です。

https://best-juku-erabi.com/toshin-shokai

推定ですが、東進の高3は1年で100万円強が平均でしょうかね。

 

②面談系はたいていウザイ

東進では結構な頻度で面談があります。

校舎によって差はありますが、私の場合は

  • 週1回のグループ面談
  • 不定期な進路相談
  • 簡易面談(模試返却のとき)

があります。

グループ面談

週一回のグループ面談が主な情報伝達の場になります。先生1人に生徒5人でのグループ面談で、15~30分。

「こんな模試があるよ~」

「今度~~先生の公開授業があるよ」

などの話をされます。

 

なんか無断欠席を繰り返していたら、行かなくてよくなる場合も。(←私のことw)

 

模試返却時の面談と進路相談

あとは模試返却のときの簡易面談と進路相談。これが一番ウザイです。

私は成績が良いので何も言われませんが、他の人の面談が聞こえてくると本当にひどいです。

 

先生「この成績はまずよ!ちゃんと勉強しているの!?」

生徒「やってなくはないですけど…」

先生「それはやってないって言うの!もっと授業取らないと間に合わないよ!」

生徒「すいません。」

先生「お母さんにまた講座取るよう言っておいて!」

生徒の内心「また7万か…。お母さんにはパート増やしてもらわないとな。」

 

みたいな会話はしょっちゅう聞こえます。成績が悪い生徒の不安をあおって、授業とれとれ。

半強制の面談は聞いていて、本当に不快です。

 

③新規生への勧誘がエグイ

東進はたいてい模試を受けた人を引き込みます。

外部の受験者は東進のある会場に模試を受けに行きますよね。

そして帰りに

「1週間後に模試の結果が出るから取りに来てほしい」

と言われます。ここまでは問題ないんです。

 

そして、模試の結果を取りに行くと、

「君、数学がすごいいいね。ほら、偏差値も63だし。このまま勉強していけば早慶も十分狙えるね!」

とメッチャ褒めてきます。実際はもっと褒めちぎってきます。

「もし早慶行くなら、英語はもう少しやらなきゃね。でも、これくらいなら勉強すれば簡単に偏差値上がると思うよ!」

と今度はアドバイスしてきます。

 

ここで生徒に良い印象を持たせて、塾に入るように勧誘してきます。家に電話が行く場合もあります。

ここまでで、生徒が入塾すれば終わります。しかし、入塾しない場合、相当しつこく勧誘してくる場合があります。

私は経験がないですが、実績に困っている校舎だと勧誘が激しいのでしょう。

 

詳しい話はネットで調べるとたくさん出てきます。ある程度盛って話ている人もいると思うので、そこは注意してください。

 

④チューターの質が低い

多くのチューターはMARCHです。ここは問題ないですが、

勉強法などのアドバイス・進路相談などにもこのチューターが干渉してきます。受験時も中堅、指導者としては超初心者の人がです。

 

そんな人を信じられるか!


ある程度は仕方ない部分はあると思います。

でも、せめて受験の重要な決定をする場面では、もっと受験のプロを持って来いよ。

 

真面目にやっている人もいます。

しかし、受験生からしてはチューターの真面目さはどうでもいい。その人を信じて結果が出るのかどうかが重要なんです。

実際、内部の人の体感では、東進生が第一志望校に合格する確率は約2割。(正確な統計ではないのであくまで目安に)

 

チューターのせい、とは言いませんが、私は1つの要因だと思っています。

 

東進のひどいところ まとめ

これまでをまとめると、

  • 録画なのに授業料がバカ高い
  • 面談系はたいていウザイ
  • 新規生への勧誘がエグイ
  • チューターの質が低い

 

東進は全体として、受験をビジネスと考えている印象が強いです。

あの人たちが見ているものは、生徒ではなく、数字・実績ばかりだと思います。

本当に成績を上げさせたいなら、どんどん授業を紹介するのではなく、1つの授業をもう一度復習させます。

 

一杯授業を取らせた方が儲かるから。

たくさん人を入塾させた方が儲かるから。

正社員より、バイトの方が安いから。

 

こんなことばかり考えているのではないか、と生徒に思わせるような塾の評判が良いはずがない。

東進のひどいところを見れば、評判が悪いのも納得がいきます。

 

東進のいいところ

今度は反対にいいところを見ていきます。

どんなに悪いところが多くても、いいところは必ずあります。

①授業の質は天下一品

おそらく、授業の質は

受験業界1位です。

これはひと昔前に、東進が他の塾から1流講師を引き抜きまくったことが原因です。

この講師の質が最高潮のときに多くの授業(ビデオ)を作ったので、講師のオールスターの授業が集まってます。

 

その点、他のどの塾よりも授業の質は高いんじゃないか、と思います。

 

そのため、映像授業でよくある「質問はどうするの?」も関係ない。カリスマ的授業でほぼ確実に疑問は生まれません。

 

②過去問の添削をしてもらえる


https://best-juku-erabi.com/toshin-shokai

添削してくれるのは、国立の過去問だけです。

しかし、1年分の過去問を最大3回も添削してもらえるのはありがたすぎる。

国立でよくある記述問題って、模範解答と微妙に違う時は何点入るのかわかりませんよね。

△なのはわかるけど、どれくらい点数を入れていいのか。

 

それがなくなるわけです。

しかも、解説授業もあるので、これと組み合わせれば過去問研究は完璧でしょう。

そして、過去問と解答なら(添削、採点はなし)最大20年分無料で見ることができます。

 

③特待制度が豊富

特待制度もおそらく受験業界でトップクラスです。

東進の指定した模試の東大の判定に応じて、講座が無料になり、たしか1年で最大6講座まで無料になります。

また、最近は数学特待生制度を始めました。

これはたった約1万円で、数学の講座が取り放題の制度です。↓で詳しく紹介しているので、よかったらぜひ。

東進がひどい理由

上の東進の「ひどいところ」と「いいところ」で、東進の概要はわかったと思います。

それを踏まえて、なぜ東進がひどいのか。

 

それは明らかに、

頭の悪い人をカモにしている

ところです。成績が悪い人にはたくさん授業を取らせる。そして、成績の悪い人を財源として、

頭の良い人をタダ同然で誘い込む。

 

ここまではどこの塾もよくやりますが、東進の評判が悪いのはその後です。

成績下位者に対する対応がひどい。「成績を向上させてあげよう」というより、「いい財源にしよう」としています。

どの塾も根本はそうですが、東進はあからさま過ぎる。

 

映像授業そのものも原因

そして、そもそも映像授業も原因なんです。

映像授業って勉強が嫌いな人に向くと思いますか。勉強が嫌いな人は強制力がないと勉強しません。

勉強が苦手な人の多くは、勉強が嫌いです。

つまり、勉強が苦手な人に映像授業はあまり向かないのです。

 

自分をコントロールできる人には映像授業は最適です。しかし、自分をコントロールできない人は映像授業は金の無駄。

ボーとするだけで終わります。

 

受験業界が映像授業を取り入れた時点で、

 

勉強ができ、得意な子はより勉強が得意に。

勉強が苦手で嫌いな子はより勉強が苦手に。

 

なっていくシステムが完成してしまうんです。東進はいち早くこのシステムを取り入れたので、真っ先に評判が落ちました。

しかし、成績上位者からしてみれば、無料でいろいろ利用させてもらえるので、こんなに良いものはないです。

 

成績上位者

↓利用

東進

↓利用

成績下位者

一番多いのは成績下位者で、一番少ないのは成績上位者です。成績上位者は間接的に他の人を利用しています。

 

自分が無料で授業を受けられるのは、他の人が多額の授業料を払ってくれているから。

 

利用されるか、利用するか。

そして、利用される人の方が多いから評判が悪くなります。東進を叩くのはいつも被害者です。

 

まとめ

東進という塾のシステムは決して悪いものではないです。

自分が成績上位者、つまり塾を利用する側に回れば、あんなに便利な塾は存在しないです。

しかし、一度利用される側に回れば、利用しつくされます。

 

そこまで理解して、東進を利用する覚悟がある人は東進に入塾するのは全然アリだと思います。

 

最後の方は、私の持論ばかりになりましたが、参考になれば幸いです。

1つの意見として頭の片隅に入れておいてもらえると嬉しいです。

 

  

 

 

 

-塾関係, 大学受験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【成績報告】センター模試の英語198点だったんで報告します。

  はい。 また成績報告と称した 自慢大会です。   とは言ってもネットで勉強法語っている以上、ある程度の実力は証明しないといけないので成績報告を混ぜてます。(ウソ)   ただ単に自慢したいだけですw …

「ノートのまとめ方」で悩んでる中学生、高校生ちょっと来い!

  あなたも「ノート まとめ方」とか「ノート まとめ方 かわいい」みたいな言葉を検索窓に入れたましたね。   今回は「ノートのまとめ方」や「まとめノート」の話です。 そこで、私は「ノートのまとめ方」に …

【GMARCHで無双する】英文解釈の神ポレポレの使い方&レベル紹介!

  今回紹介するのは、   ポレポレ英文解釈 プロセス50   リンク   西きょうじの良書中の良書でありながら、大学受験の英文解釈解でハイパー有名なポレポレの使い方とレベルをしっかり紹介します。   …

【ノートの取り方】成績が絶対UPする良いノートの取り方&コツ5選!

ネットで「良いノートの取り方とは」とか、昔の書籍で「東大生のノートは必ず美しい」とかノートに関する話を最近よく目にします。 最近見たというのはたまたま私が最近ノートについて調べてただけなんですけどね笑 …

【高校生必見】大学受験はスタディサプリで無双できる5つの理由!

  最近CMも出して、どんどん知名度の上がっている「スタディサプリ」。 おそらく、日本の高校生の95%は スタディサプリを使うかどうか で迷ったことがあると思います。しかし、私はハッキリ言います。 ス …