中学受験 大学受験

勉強を快適に!効率を上げるおすすめの食べ物、グッズ9選!

投稿日:

今日は勉強の効率を上げるグッズや食べ物を紹介しようと思います。

勉強していて、「つらいな…」,「眠いな…zzz」みたいになりますよね。暗記したいのに出来ないし、つまらないし、お腹減ってきたし、みたいな(笑)。

基本的に勉強って思い通りにいきませんよね。

でも、勉強ってアイテムや食べ物でも効果が変わるんですよ。それは科学的に証明されているらしいです。(食べ物で成績が上がったと実感したことはないですが(笑)。)

今日はそんな情報を提供しよう、と言うことで記事を書くことにしました。

グッズ編

グッズは勉強に効果があること間違いなし!

これは自信を持って言えます。

自分のお気に入りのグッズを使えば、勉強するのが楽しくなりますし、良いグッズを使えば、勉強効率が上がります。

青ペン

え!

 

青ペンなんてもう使っているって!

でも、基本は黒ペン(シャーペン、鉛筆)ですよね。これからは黒ペンなんて使わずに青ペンを使った方が良いかもしれません。

 

有名なイラストレーターや漫画家などは下書きの時に青ペンを使っているそうです。実は、青色には集中力UPや視認性UPの効果があります。(青を使ってみました(笑)。)

もう一度いいますよ。集中力と視認性がUPするんですよ。視認性というのは目で見たときの確認のしやすさです。

確かに私も間違い直しの時に青ペンを使いますが、頭によく入ってくるようながします(笑)。(気ね)

勉強するときに集中力が上がれば、そりゃ効率が上がります。視認性が高ければ、読みやすくなりますね。

また、青色は副交感神経を刺激する色で物事を冷静に考えることができる色とされています。そして長時間の集中力持続にも向くとされています。

 

このような効果があるので青ペンは黒ペンに比べて圧倒的に勉強に向いています。

この考え方はここ最近広まってきたようで、親がダース単位で子供に買い与える家庭もあるそうです。

私のおすすめの青ペンはSARASAの青ペンです。一本100円ですが、名前の通りサラサラ書けます。

ボールペンってガリガリすることありますよね。(カタカナが多いな(笑)。)

そんなガリガリはもう、おさらばです。

 

キッチンタイマー

(腕時計だけど(笑)。)

勉強していてダラダラと1時間、3時間、そして1日を無駄にしてしまったことはありませんか。

キッチンタイマーを使って時間を計ることで効率よく勉強できます。

よく問題集に目安時間~~分みたいに書いてありますよね。その時間を計って勉強するといいと思います。

あと、タイムトライアル形式で勉強して、記録しておけばゲームみたいでモチベーションが上がります。

実は時間を計って区切りながら勉強するやり方はポモドーロテクニックと言って、『作業』+『短い休憩』を繰り返すのが人間が一番集中できるらしいでっす!

キッチンタイマーは買わなくても、スマホのタイマー機能で代用できると思います。

さすがに自習室でキッチンタイマー爆音で響かせたら、全員に白い目で見られますからね(笑)。

クツワ 風呂単(ふろたん)

(これは風呂単ではないです)

 

こちらはお風呂の中で使える単語帳。

湯船につかりながらリラックスして勉強できるという優れもの?です。リラックスしたいのか勉強したいのか分かりませんが、人気は高いようです。

あと、濡らすとお風呂の壁にくっつくので、そういう使い方もあります。

お風呂でスマホをいじってしまう人はスマホではなく単語帳にしましょう。

 

ブックストッパー

参考書とか、ちょっと目を離すと勝手に閉じてしまいますよね。

パラパラ、パラ、パタン(全部閉じた音)

おい!

ってなりますよね。でも、おさえながら勉強はしにくい。そんなときの便利グッズです。厚い参考書でもしっかり固定してくれます。

手帳

勉強は長期戦です。

しっかり計画を立ててその通りに勉強することで、目標を達成しましょう。その計画は簡単に確認できるものがいいです。

計画なく勉強しているなら、今すぐにでも勉強を放って計画を立てた方がいいです。

計画がない人は地図がないのに目的地に向かおうとしているようなものです。

目的地は北に10km行けば着くとしても、地図がないと東に永遠と進んでしまうかもしれません。

計画がないのはそれだけそれだけ重要なことです。

塾も商売でやっているのであなたの計画と熱心に立ててくれないし、自分のことは自分が一番よくわかっているので、計画は自分で立てるべきです。

 

あれ、計画の立て方が分からないから、手帳なんて使えない!

そんな人がいたら下の記事を参考に計画を立ててみてください。

食べ物編

当たり前ですが、あなたの頭や健康のもとは食べものです。

食べものは脳みそのエネルギーなので、大事なポイントですよ。

朝ご飯

大前提ですが、朝ご飯は食べてください。

よく学校の保健室からのプリントに書いてませんか。

朝ご飯を食べないと午前中の集中力は圧倒的に下がります。

農林水産省も言っていますが、朝ご飯を食べる人のほうがテストの点数や体力テストの点数が高いんですよ。あと、朝ご飯を食べる人のほうがストレスも少なく、やる気が高いそうです。

魚にはDHA・EPAという成分があります。

このDHA・EPAには記憶力、問題解決力といった能力を高める効果があります。

日ごろから魚を食べることで、記憶力、問題解決力の底上げを図りましょう。

ガム

アメリカのメジャーリーガーとかはよくガムを噛んでいますよね。ガムは噛むと集中力が上がります。

私の学校でも先生によってはガムを噛むことが許されています。

外国人はガムを噛みながら仕事をする人が多いようですが、ガムは失礼と思っているのは日本人くらいかもしれません。

チョコ、ブドウ糖

実は脳の唯一のエネルギーはブドウ糖です。

学校の授業でやった人は分かると思いますが、ブドウ糖のもとは炭水化物です。

でもいちいち、ご飯を食べるわけにはいかないので、チョコを食べようということです。

チョコには記憶力を高める効果もあります。

私は勉強するときはいつもチョコも一緒です。

あと、ブドウ糖ですが、ブドウ糖という名前で市販されています。脳みそのエネルギーを直接補給できます。

もし、ブドウ糖が見つからないときはラムネにたくさんブドウ糖が直接入っているのでそれでも良いと思います。

しかし、これらは一瞬で燃料として使い切ってしまうので、大事な時だけ使いましょう。

もし、チョコだけで集中力を高い状態で保とうと思ったら、先に糖尿病になってしまいます。

まとめ

今回は勉強の補助となるようなグッズや食べ物を紹介しましたが、あくまで補助するだけということは覚えていてください。

魚を食べたら偏差値が5UPした。みたいなことは起こりません(笑)。

しっかり勉強したうえで、これらの補助を使って成績爆上げを狙ってください。

 

 

 

 

 

 

-中学受験, 大学受験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【英作文】誰でも得点が爆発する英作文の書き方&コツ5選!

  「英作文」 4技能化により「ライティング=英作文」が注目され始め、英検など他の英語の資格では昔から配点も高い。   そんな「英作文」をFeelingなんてもったいない!   しっかり書き方を知って …

驚愕!学力は遺伝と家庭環境!みんなの勉強や努力は意味ない!?

  すべての日本人が通る道、勉強。 そのときに出てくるのが「学力」という言葉です。今回はその「学力」に遺伝は関係しているのか、という話です。   黒人は遺伝でジャンプ力が高い、身長はほぼ遺伝、などなど …

「英語長文ハイパートレーニング」より良書な長文問題集はない説。

  今回は英語長文ハイパートレーニングです。 キムタツの速読特訓ゼミ→全レベル→レベル別→ポラリスと使ってきたわけですが、今までの中で一番の長文問題集。 普段から書店で見て、よさそうな問題集を選んで使 …

授業中の暇つぶし21選!授業はエンジョイするもの!工作、折り紙なども

  目次1 授業中 やることなくて 暇つぶし2 授業中の安定の暇つぶし2.1 授業中の暇つぶし① 小説・マンガを読む2.2 授業中の暇つぶし② お絵描き2.3 授業中の暇つぶし③ 手紙回し2.4 授業 …

高校数学ⅠAの単元一覧。単元の特徴!勉強の注意点など!

高校数学にはⅠAがありますよね。その中にも多くの単元、分野に分かれています。 そして、単元、分野どうしは関連していたり、独立していたり、勉強しにくかったり、勉強しやすかったりなどなど。 色々な特徴があ …