塾関係 大学受験

大学受験 独学と予備校を比較!失敗しないのはどっちだ!

投稿日:2018年10月6日 更新日:

この記事を見たということは少なからず独学に興味を持っていますね!

ネットの情報では「独学は最強だ」、「予備校は無意味、金の無駄」などアンチ予備校勢が多いですよね。

そんな情報を一度は見たことがあると思います。では実際のところはどうなのか。

十人十色だからネットの情報はあくまでも個人差があるのか。

絶対的に独学が有利なのか。

そんな疑問を体験談と数値で解決しようと思います。

実は私も独学勢なのでアンチ予備校ですが、数学だけ東進に通っています。

独学と予備校のどちらも同時進行でやっている身から、二つを比較していこうと思います。

やる気=モチベーション

予備校

やる気=モチベーションはマジで大事です。

気持ちが入らないと何もできません。「勉強だるいな~」って思ってるとき、ついyoutubeとか見てしまいませんか。

でも、予備校なら先生に半強制的に勉強させられたり、友達の姿を見て励まされます。

同じ志望校を目指す仲間が頑張っているんだから、自分も勉強しなきゃ!って思えるかもしれません。

予備校の授業に行って、宿題をやっていれば強制的に勉強時間を増やされます。(授業時間+宿題)

最低限の勉強時間を確保してもらえ、+αの勉強時間も手に入りやすいです。

模試も半強制的に受けさせられ、それについて予備校の先生に檄を飛ばされたりします。

あと予備校には何百人と難関大学に送り出してきた実績があるので、安心感があります。

予備校は勉強に対してポジィティブな感情を抱きやすく、挫折しにくいです。

独学

こっちはつらいです。

思っている以上につらいですよ。

仲間はいないし、本当に今のままで良いのか不安だし、サボろうと思えばいつでもサボれるし、ネガティブな感情はいくらでも湧いてきます。

独学だと、もしサボっても注意してくれる人がいないのでサボり続けてしまいます。

独学では強い精神力が必要です。

私も一度独学で挫折しました。

原因は青チャートなんですけどね(笑)。量は多いし、難しいし、終わらないし、で三拍子そろった独学者破壊兵器です(笑)。

まあ、その後復活できましたけどね。

独学は一人でも頑張りぬく強い精神力が必要です。

中には、独学だからこそ意地でモチベーションをキープする強者もいます。

カリキュラム

予備校

先ほども言いましたが、予備校には圧倒的実績から作ったカリキュラムがあります。

これは良いとも悪いとも言えません。

予備校のカリキュラムは万人受けするように作られているので、「外れ」は少ないですが、あなたにとって「当たり」の可能性も低いです。

つまり、予備校で逆転することは基本不可能です。

独学

独学では自分で情報を収集して、計画を立てていきます。この作業も大変です。

情報収集にはメッチャ時間使います。私は暇だったので3か月かけて計画表を作りました(笑)。

情報収集の手順としては、

  1. とりあえず「大学受験 数学 勉強法」とか「大学受験 数学 参考書」みたいなワードで調べまくる。
  2. 多数派の意見をまとめる。(外れの可能性が低いので)
  3. おおまかな参考書のルートを決める。
  4. それぞれの参考書のレベルを調べまくって、参考書どうしが接続できるか考える。
  5. 参考書ルートを確定する。
  6. 期間を考える。

って感じです。あ、分からなかったですか。まあ、色々複雑なことを一杯やるわけです。

ちなみに数学の参考書ルートだと

青チャート→一対一対応の演習→文系の良問プラチカ  が王道ですが、私は青チャートが嫌いなので基礎問題精構で代用しました。

なんでこんなに情報収集に時間をかけるかと言うと、計画が間違っているとどんなに勉強しても成績が上がらないからです。

独学は計画を立てたらあとはその計画を実行するだけなので、もう勝ちです。

このカリキュラムこそが独学の肝です。

お金

予備校

予備校は現役生で平均して、一年100万円くらいです。浪人生になると120万円くらいです。当たり前ですが高いです。

月に直すと現役は8~9万円です。浪人は10万円ですね。

時給1000円でも月に80時間以上働かないと稼げないですよ。お母さんのパートではまかないきれませんね。

そして、予備校に2年通ったとすると200万円です。

おいおい、やばいだろ!

 

独学

参考書は5教科勉強して50冊くらいでしょうか。

一冊1000円だとすると、5万円です。

予備校の1/40です。

まあ、そこが独学のメリットの一つでもあるんですがね。

時間

予備校

予備校だと、どうしても通塾の時間がかかります。片道30分くらいかかれば、一日で1時間です。週に4日通うとすると、週に4時間、一年は52週なので208時間ですよ。

208時間あれば、偏差値5は上がりそうですね(笑)。

あと、予備校の最大の無駄は授業中にあります。

分かっている問題を解説されている時間って無駄だと思いませんか。そして、分からないところに限って解説を省略されることもありますよね。

じゃあ、わかっている問題の解説じゃなくて分からないところを解説してくれよって思いませんか。

そこが無駄です。

もっと言えば、授業のレベルが自分とずれていたら受ける意味もありません。

予備校は自分に合わせた時間の使い方ができないので、どうしても無駄が生まれてしまいます。

独学

自分合わせて時間を使えるので、無駄をなくすことが可能です。

結局?

ここまで見ると予備校のほうが良い気もします。でも、合格までの最短ルートが存在するのは絶対に独学です。

予備校では全体主義なので絶対に無駄が生じます。独学は正しい方法なら圧倒的に速いです。

でも私にはもっと良いと思う方法があります。

独学のメリットは自分に合わせられること。

しかし、独学は計画を立てたり、自己管理が難しい。

この独学のデメリットをなくす方法は

Z会の教材を参考書代わりにして、計画についてはサポーターにアドバイスをもらうのです。

Z会の教材で足りないところは参考書を使えば完璧です。

計画を立てたり、自己管理は難しいのでプロに任せて、自分に合わせた独学をすれば、合格の最短ルートを見つけられます。
では頑張ってください。

 

 

 

 

 

 

-塾関係, 大学受験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中高一貫校はずるい?中高一貫には実はある狙いがあった?!

最近、中高一貫について調べていたら、↓のような話を見つけました。 中高一貫教育がずるいと思ってしまいます。私は底辺公立中学から学区一番の公立→家から通える旧帝大で頑張ってきました。 当時中学受験をして …

【大学受験】俺のガチおすすめ!数学の参考書ルートを紹介!

私も独学?ほぼ独学?で勉強してきました。(詳しいことは後で話します) 数学の参考書のルートって、どのルート、参考書が一番いいのか。本当にこの参考書とあの参考書は接続できるのか。 色々不安が多いです。 …

【勉強 計画】「計画を制すものは受験を制す」合格する計画の立て方!

はい。 今回は計画についてです。 多分この記事を見ている人の多くは計画通り行動できたことがない人ですよね。もしくは計画の立て方が分からない人ですよね。 夏休みとかの計画を張り切って作り、次の日からやっ …

高校数学ⅠAの単元一覧。単元の特徴!勉強の注意点など!

高校数学にはⅠAがありますよね。その中にも多くの単元、分野に分かれています。 そして、単元、分野どうしは関連していたり、独立していたり、勉強しにくかったり、勉強しやすかったりなどなど。 色々な特徴があ …

【数学】一対一の次は文系の良問プラチカで決まり!王道は裏切らない!

今回は「文系・理系の良問プラチカ」を紹介していこうと思います。 プラチカについては、「青チャートよりレベルが低い」とか「一対一の次にやるべき」などレベルに関しても意見が分かれます。 今回はそんなプラチ …