中学受験 大学受験 高校受験

考え方が逆!受験最大のエネルギーは焦り。焦りを味方に逆転合格!

投稿日:2018年12月7日 更新日:

受験生ならだれでも感じる焦り、プレッシャー。

「勉強量は足りているのか。」

「次の模試で良い点が取れなかったらどうしよう。」

「このままで本当に受かるのか。」

受験生はこの焦りやプレッシャーとどのように付き合った行けばいいのか。どうやって、この焦りを解消しようか。

そんなことを考えていると思います。

でもそれはもったいないです。この「焦り」という気持ちをうまく使えば、もっと勉強できます。もっと成績は上がります。


受験生の焦りは脳の味方

みんな「焦り」は敵だと思っているかもしれませんが、

焦りは味方です。

ここからは人間の脳の話になるので、よくわからないという人は飛ばしても結構です。

人間の脳は「短期記憶の海馬」「長期記憶の側頭葉」という2つの部分が記憶をしています。

基本的にあなたが勉強したものはまず「短期記憶の海馬」に記憶されます。

勉強したことが短期記憶になっているので、このままではすぐに忘れてしまいます。

しかし、何らかの原因で脳が「この情報は大事だ!」と思うと、「長期記憶の側頭葉」に移動して、記憶されます。

この情報は大事だ、と思うときは例えば

何度も出てくる行動や、強い感情(すごく痛い、楽しいなど)を持った時などです。

だから、通常は何度も復習して、脳が「この情報は何度も出てくるから大事なんだ!」と思わせるわけです。

そして、一度長期記憶された記憶はそう簡単には忘れません。

例えば、学校の担任の先生の名前を夏休みをはさんだら、忘れた。なんてことは起こりませんよね。

何度も何度も先生の名前を見る、聞く、話すをしているので先生の名前は長期記憶になっているのです。

※長期記憶も忘れるまで長いだけで、絶対に忘れないわけではないです。

勘が鋭い人はもう気づいていると思いますが、

受験生の焦り=強い感情

なんです。

時間 締切 しめきり 締め切り 〆切 パニック イライラ いらいら 焦り 精神的 重圧 心配 不安 フラストレーション 追いつめられる 時計 シルエット 制限時間 タイムリミット 混乱 悩む 悩み いそがしい 忙しい 慌ただしい 寝不足 睡眠不足 繁忙 限界 多忙

まあ、人にもよりますが受験生の焦りは相当強いですよね。進学する大学、もしかしたら人生を左右するような試験のための勉強ですから当然です。

強い感情を抱いているときの記憶は、「長期記憶の側頭葉」に記憶されやすいんでしたね。つまり、

強い焦りを感じているときは記憶力がUPする

これを知って焦りを味方にして勉強すれば、きっと受験勉強をするうえでライバルよりも有利になれるでしょう。

焦りのある受験勉強のメリット

記憶力UP

先ほど言った話と同じなので、短めに。

焦りは強い感情なので、焦りを感じながら勉強すると長期記憶に記憶されやすいです。長期記憶は忘れにくいので、焦りを感じることで記憶力がUPするわけです。

勉強効率UP

焦りを感じていれば、誰でも急ぎます。

急ぐというのは良いように捉えれば、勉強効率を上げるということです。

焦りによって、ダラダラすることもなく、勉強するときも急いでいるので勉強効率は上がると思います。

ただ、焦りが強すぎて雑念が出てきてしまう。受験勉強が手につかないという人は下の記事を参考にしてください。

勉強時間UP

焦りがあれば、メチャクチャ勉強しますよね。逆に、焦りを感じているのに勉強しないという選択肢はないです。

成績が上がるか不安→勉強

合格できるのか?→とりま勉強

ヤバイヤバイと思って勉強してください。

焦りで勉強に手がつかない人

成績がヤバい、受かるか不安。

解決法① 焦りを具体化する

そんなときは焦りの内容を具体化してみましょう。

焦りの内容がわからないから余計何をしていいか分からず、焦るんです。

例えば、

もう夏なのに志望校はE判定

なら、最終的に~~判定まで行きたいのか。年が明けるまでには~~判定が欲しいのか。そのためには偏差値を~~上げないといけないのか。

そして、どれだけ勉強すれば~~偏差値も上がるのか。

それを自分なりに考えて、場合によっては他の人に相談して計画するんです。完璧な計画を、です。

そうしたら、あとはその計画に沿って勉強するだけです。

解決法② 超ポジティブになる

これは、いきなり言われても難しいかもしれないですが、挑戦してみましょう。

例えば

残り4か月でまだE判定

これで受かったら予備校の広告と同レベルにすごいな。

あと2か月。苦手科目がひどい。

伸びしろですね!

みたいな感じです。

ポジティブに考えることは大事だと思います。毎日毎日、焦りや不安が出てくるたびに、ポジティブに考えていれば、いつか自分のことを洗脳できると思います。

解決法➂ 名言に元気をもらう

最終手段になります。

もう自分の力ではどうしょうもないくらい、焦りや不安を感じたら、逆に勉強しないで名言集を読んでみましょう。

私も元気をもらえる名言をまとめた記事を書いたので、よかったら見てください。

まとめ

適度な焦りは勉強にもっとも利用できるものの一つです。

焦りを感じたら、チャンスだと思いましょう。(ポジティブシンキング)

焦り+正しい勉強

で逆転合格目指して頑張ってください。

ちなみに

この記事は受験生にはおすすめです。是非読んでみてください。

-中学受験, 大学受験, 高校受験

執筆者:


  1. […] 考え方が逆!受験最大のエネルギーは焦り。焦りを味方に逆転合格! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【学生の不思議①】数学:なぜ2や3の0乗は1になるの?0の0乗は?

  はい。 新企画、「学生の不思議」シリーズです。 パチパチパチパチ。 参考書とかの話ばっかりしていても、つまらないので他の話をしよう。 ということで、このシリーズは中学・高校の数学で習う不思議、疑問 …

【中学受験】習い事と勉強を両立できる人とできない人の差。

中学受験の一番の悩みどころ、いつから受験勉強1本にするのか。 中学受験は小学生の受験なので、習い事をしている小学生もかなり多いと思います。 しかし、習い事と受験勉強は両立が難しいですよね。スケジュール …

大学受験はこれで終わり!「基礎英文解釈の技術100」のエグイ使い方!

  英語を読むには「英文解釈」の力が必要だ。   そんな話は色々なサイト・ブログで見てきたと思います。でも、紹介してくる参考書が多い。 結局、どの参考書を使うのが正解なの?   そんな人には自信をもっ …

「宿題をやる意味・メリット」について本気で考える人は天才説!?

  日本人のほぼすべてが必ずぼやく、   「なんで宿題をやらなければいけないの?」   しかし、多くの人は「宿題の意味」について本気で考えたことがないと思います。 今回はその「宿題の意味・メリット」を …

大学受験 独学で失敗する人の7つの特徴!独学の最低限の作法!

独学、自学自習が勉強する上でもっとも効率がいいことは明白です。 こんな話はいくらでも聞いてきたと思います。 でも、独学には最低限の作法があります。作法を守らずに独学をしても偏差値は上がるどころか、下が …