数学(高校受験) 高校受験

【永久保存】誰でも簡単に数学が得意な中学生になれるたった1つの方法!

投稿日:

中学生になって、算数→数学になり一気にわからなくなった。

気づいたら、学校でやっている数学の内容が全く分からなくなっていて、非常にヤバイ。

数学が苦手なので、授業中が暇でしょうがない。

こんな悩みを抱えている人は多いのではないのでしょうか。多いと思います。いや、多い。

今回はそんな数学が苦手な人達が、「数学が得意な中学生」になる方法を紹介しようと思います。

実は、「数学が得意な中学生」はあるコツを知っているんです。

数学はそのコツさえ押さえてしまえば、誰でも簡単に数学が得意になれます。しかし、数学が苦手な人はこのコツを知らない。

いや、知らないだけです。

コツを知っていれば、簡単なんです。学校の先生も塾の先生も教えてくれない、唯一の方法を今回は紹介しようと思います。

ですが、その前に悪い習慣を取り除く必要があります。

数学が苦手な人の特徴

ここで紹介する「数学が苦手な人の特徴」はしっかり克服してください。

数学が得意になるうえで邪魔になる習慣、特徴、癖です。この中に、心当たりがあれば直していきましょう。

①計算力が低い

もはや、あるあるレベル。

計算をしても、遅い。そのため、問題の途中で計算をしていると今何をしていたのか忘れてしまう。

せっかく、式を立てたのに計算ミスで間違えてしまう。そして、ケアレスミスと言って特に直しはしない。

心当たりないですか。

計算力は数学の根源です。得意になる必要なないですが、最低限のレベルでの正確な計算が出来ないと今後ヤバイです。

計算力は、計算をすることでしか鍛えられません。日々の練習こそが、計算力の源です。

②問題文を読めない

問題文を読んでも、何を言っているのか分からない。問題文の意味が分からないので、何をしていいのか分からない。

数学の問題なのに、数字を使えない。

数学の能力がない人は問題文も読めない。

by 志田 晶(東進ハイスクール 数学講師)

逆に言うと、数学が苦手な人が問題文を読めないのは、仕方ないのです。

これは、この後に紹介する「数学が得意になる方法」を使いながら克服していきましょう。

➂謎のこだわりを持っている


(ここでは個性は求めていない(笑)。)

答えにルートがついた。

「こんなのは、答えなはずがない!」と思ってしまう人がたまにいますよね。「答えは整数になる」と思っている人。

いやいや、そうとは限らないでしょ。

おそらく、その理由は自分の計算力、答えに自信がないからでしょう。

④公式を丸暗記している

公式を丸暗記しているから、応用が効かないんですね。

問題文が少し変わると使えない。図が少し変わると使えない。それでは、公式を覚えた意味がないです。

使える公式を覚えるのが大事です。

数学が得意になる方法とは

ここまで溜めてきた方法というのは、

解法暗記

です。

解法暗記というのは、

  • 公式の暗記
  • 典型問題の解き方の暗記

教科書に載っている問題or信頼できる参考書に書いてある問題すべてに対して、この解法暗記を使うのです。

そうすると、いとも簡単に成績が上がります。

いきなりこんなことを言われても信用できないと思うので説明します。

なぜ解法暗記で成績UP

みなさん、最近やった「定期テスト」と「教科書」を持ってきてください。

そして、「定期テスト」で間違えた問題の一つを選んでください。

選びましたか。

次は、その問題を教科書の中から探してみましょう。

99%確実に、同じ解き方の問題があります。運が良ければ、数字まで同じ問題が載っていると思います。運が悪いと、問題集に載っているかもしれません。

ビックリしました?

うすうす気づいていた人はいたと思います。

実は、「定期テスト」というのは教科書の問題とほぼ同じなんです。

教科書の問題の解き方を知っていれば、定期テストに出たその問題も解けたわけです。

数学が得意な人はみんな、これをやっています。

結局、教科書の問題の解き方をどれだけ知っているかなんです。

あんなに数学が得意そうに見えた山田君も、数学で一切「ひらめき」なんて使っていません。

これは、高校受験においても使えます

高校受験の問題もほぼすべて、教科書に載っている問題です。解き方は同じなんです。

信じられなければ、見てみてください。範囲は中学1~3の教科書になってしまいますが、習っている範囲だけでも見てみてください。

絶対に、教科書に載っています。

だから、教科書の問題の解法を覚えるというのは、定期テストだけでなく高校入試にも活かされます。

大学受験においても同じことです。東大に受かる人ですら方法は違っても、結局問題の解法を覚えています。

解法暗記というのは、成績上位者だけが知っている最強で、王道の方法なのです。

解法暗記の具体的な方法

解法暗記と言って、名前の通り解法を丸暗記しようとすると失敗します。

暗記と言っても、ある程度の理解が絶対に必要です。でも、そんなに難しく考えないでください。

方法は3step、

  1. 解説を読んで解法を理解。
  2. 流れを頭の中で再現してみる。
  3. 問題を解いてみる

これだけです。この3stepを教科書の例題に対して、何度も行っていくのです。

そうすると、気づいたころには解法の暗記と理解が同時に完璧になっていることでしょう。

①解説を読んで解法を理解

いきなり問題を解くんではなく、まず解説を読みましょう。

『下手の考え休むに似たり』です。目的は解法の暗記であることを忘れないでください。

解説を読みながら、よくわからない所に印をつけていきましょう。一通り解説を読んだら、印の部分を考えていきましょう。

どうやって、この式の形になったのか。

どうして、この公式が使えるのか。

を考えていきましょう。わからなければ、次の日に友達か先生に聞きましょう。ここではしっかり疑問を解消していくことが大事です。

②流れを頭の中で再現してみる。

今読んだ解説の解き方を、頭の中で軽く復習しましょう。

まず、~~をXと置いて、~~との関係式を立てて連立方程式を解くんだったな。

くらい軽くでいいです。数字まで考えたり、計算は必要ないです。流れだけ思い出せれば十分です。

もし途中でわからなくなったら、遠慮なく解説をもう一度見ていいです。

しかし、思い出せそうな場合は頑張ってみましょう。

➂問題を解いてみる

人 人物 女性 手 ビジネス 試験 センター試験 テスト 仕事 入試 勉強 受験 受験生 合格 中学生 学校 学習 宿題 高校生 日本人

ここまでの2stepで解法はある程度頭に入っていると思います。

そこで、実力試しです。問題を自力で解いてみましょう。解説は読んではダメです。

②で復習した流れを思い出してください。そこに、数字を入れて計算するだけです。そうすれば、答えは勝手に出てきます。

解法暗記をやってみよう

ここまで紹介してきた解法暗記をやってみよう、ということです。

テキストを決める

まずは、自分の実力を計りましょう。

数学の担当の先生に、自分はどれくらいの実力なのか聞きましょう。中学~~年から復習すればいいのかです。

そして、勉強する学年を決めましょう

次に、テキストです。多くの人は教科書でいいと思いますが、教科書が嫌いな人は「ひとつひとつわかりやすく」シリーズがおすすめです。

大変分かりやすく、薄いので勉強しやすいです。

教科書orひとつひとつわかりやすくor etcの中からテキストを決めましょう

スケジュールを決める

  • 一日に解く例題の数
  • 勉強する範囲

を決めましょう。

一日に5例題~は解きたいです。それ以上少ないと、時間がかかりすぎます。一応、テキストは最低4周するつもりです(笑)。

勉強する範囲です。

例えば、テキストが「中一の教科書」になったとして、流石に式の計算は出来るよ、という人はその範囲は省きましょう。

今回勉強する範囲を決めます。

テキストを解いていく

先ほど紹介した、

  1. 解説を読んで解法を理解。
  2. 流れを頭の中で再現してみる。
  3. 問題を解いてみる

でテキストを1周します。

その後は、

  1. 問題を解く
  2. 分からなければ、解説を読む

を永遠に繰り返して3周してください。問題は2分見て、分からなければ解説を読んでください。

これで、合わせて4周解いたことになります。これだけでも、定期テストでは8割越えは堅いでしょう。

ですが、これで終わるのはもったいないです。私のおすすめは7周するまで終われまテン、です。

計算力を付けるためにも、真の力をつけるために7周はしておいた方が良いと思います。

7周すれば、定期テストで95点、もしくは満点まで行くでしょう。

ただ、7周する頃には定期テストは終わってしまうかもしれません(笑)。夏休みや、冬休みにも及んでしまうかもしれませんが、入試で絶対役に立ちます。

ぜひとも7周してください。

まとめ

今回は解法暗記という「数学が得意な中学生になる」ための最強の方法を紹介しました。

ぜひとも、教科書の問題の解法を7周で完璧にして定期テスト満点を目指してください。

本当に成績は上がります。

まずは、だまされたと思って1か月間やってみてください。絶対に成績は上がります。

では、頑張ってください。

-数学(高校受験), 高校受験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

進学校とは?進学校の定義・基準をしっかり紹介!これが進学校だ。

大学受験も変革するということで、最近注目されている大学付属校と進学校。 中学受験も流行っています。   そんな大学付属校と進学校ですが、今回は進学校に注目していきたいと思います。 進学校とは何なのか。 …

「ノートのまとめ方」で悩んでる中学生、高校生ちょっと来い!

  あなたも「ノート まとめ方」とか「ノート まとめ方 かわいい」みたいな言葉を検索窓に入れたましたね。   今回は「ノートのまとめ方」や「まとめノート」の話です。 そこで、私は「ノートのまとめ方」に …

【英語リスニング】「聞き流す」とか論外!勉強法は○○するだけ!

  「英語のリスニングの勉強法」、それは学校では教えてくれない。 だから、我流になってしまいリスニングの成績が伸びていかない。そんなのは当たり前。   正しい方法を知らずに成績が上がるわけないです。 …

【2019年版】心に響く!受験応援ソングのランキング25選!

  受験は不安がつきもの。   受験は人生を決める大勝負です。緊張したり、不安にならない方がおかしいくらいです。 そんな受験の不安は「受験応援ソング」で吹き飛ばしましょう。   夢を追いかける、必死に …

【数学 無敵の勉強法】「数学は方法です。才能じゃない」

  東進のカリスマ講師「苑田尚之」さんの名言。 「数式は言葉です。計算じゃない。」   この動画の0:07~0:10の3秒間ですが、非常に好きです。大好きですw ということで、 タイトルで少し文字らせ …