中学受験 大学受験 高校受験

受験に疲れた人。マジで回復できる最強の方法3つを教えます!

投稿日:

 

 

受験勉強を必死になってやろうと意気込むが、2時間も勉強すると疲れてしまう。

明日のテスト科目を勉強したかったが、集中力が続かずテスト勉強が完了しない。

 

こういう人多いと思います。

今回はそんな、勉強による疲労を回復させるための最強の方法を2つご紹介しようと思いまっす!

この回復法を知れば、勉強効率は3倍、疲れることはほぼなくなると思います。

受験勉強で○○が疲れた

まずは、何が疲れているのか。

受験勉強をすると、どこが疲れてしまうのだろうか?

受験勉強をすると疲れを感じますが、そこには大きく3種類の疲れがあります。

 

  • 「脳」の疲れ
  • 「心」の疲れ
  • 疲労感を感じるだけ

 

それぞれ、分けて説明していきます。

 

受験で「脳」が疲れた人

脳が疲れた原因


「脳」の疲れの原因には

  • 集中力切れ
  • スマホ、パソコンの見過ぎ

の2つがあります。

何度も何度も、答えが複数あってすいません。でも、原因が多いんですよw。

では行きます。

 

集中力切れ

脳の集中力がもつのはおよそ90分と言われています。

つまり、集中力には持続時間(90分)があって、それがリミットなんです。

張り切りすぎて、90分以上続けて勉強していませんか。

そんな状態で勉強していてはすぐに息切れしてしまいます。

マラソンも疲れ切るような速度で走れば、すぐに走れなくなってしまいます。

息切れする前に、休憩を入れておきましょう。

 

スマホ、パソコンの使いすぎ

スマホ、パソコンの使い過ぎによる弊害は2つです。

  • 「眼」の疲労
  • 情報過多

「眼」と「脳」は密接に関係していると言われています。

専門的に説明すると、

「視力と思考力には密接な関係があります。ものを見ると、網膜は視神経を通して脳中枢へ信号を伝達します。脳中枢に届いた信号を、前頭葉や言語野など様々な分野が連携して情報を解析。ものがクリアに見えれば、脳も即座に働きます」

 

まあ、簡単に言うと「眼の疲れは、脳の疲れに直結します。」、ということ(笑)。

あなたが気分転に眼を使うようなものをすると、脳は余計に疲れてしまいます。

 

次に、スマホなどを見ていると多くの情報を目にすることと思います。

情報っていうのは、どんなにしょうもない物でもいいです。ex)友達のTwitter、インスタなど

それらの多くの情報は知らない間に「脳」を疲労させています。

脳は情報が入ってくると、絶対に働いてしまうんです。流し読みでもです。

情報過多によって知らない間に脳は疲労し、集中力が下がっていきます。

 

それが疲れを感じる理由です。

 

受験で「心」が疲れた人

心が疲れた原因

「心」が疲れる原因なんて、もう1つしかないですよね。

ストレス

ですね。

受験生は「焦り」、「不安」などのネガティブな感情がたくさん押し寄せてくると思います。

模試の成績も思うようにいかなかったり、判定が悪かったり。

そんなときは自分を絶対評価してみましょう。

人と比べるから、つらくなるんです。1年前の自分と今の自分を比べてみてください。

きっと、多くのことが出来るようになって、点数もかなり上がっているはず。

見るのは点数(絶対評価)、偏差値(相対評価)ではないです。

 

他には、偉人たちの名言に力を借りてみましょう。

 

受験で「疲労感」を感じている?

 

疲労感:体が疲労しているような気がする。

 

実は多くの人は、受験で疲労しているのではなく、疲労感を感じているだけです。

「ダルさ」を感じているということです。

だから、どちらかというと心の疲れなんですが、ストレスと同等の扱いをするのもなあ。。。

ってことで別枠にしました。

 

疲労感を感じているときはリフレッシュがおすすめです。

休憩しても、治りません。

運動やカラオケなどがおすすめです。

 

最強の回復法3つ

まあ、これらの原因を踏まえたうえで最強の回復法を紹介していこうと思います。

脳は疲れさせない!

勉強の仕方で、受験の脳の疲れも回復できます。

ということで、勉強サイクルから見直していきましょう。

  • 45分(勉強)+5分(休憩)
  • 休憩:目を閉じる

で勉強してみましょう。

 

なんか、ポモドーロ・テクニックとか言う25分+5分の方法がありますよね。

それは流石に休憩が小刻みすぎです。

小学生でさえ、授業は45分でやってます。あと、人間の集中力の限界は90分です。

あんまり休憩を取りすぎると、逆にはかどらなくなります。

 

勉強しよう→即集中

って出来るわけではないですよね。勉強し始めてから、集中するまでのロスタイムがあります。

休憩を増やしすぎると、このロスタイムが増えてしまいます。

ある程度まとまった時間で勉強してから、休憩をはさみましょう。

 

 

そして、休憩の時間では目を閉じれば何でもいいです。

瞑想しても、音楽を1曲分聞いてもいいです。

眼を閉じることで、休憩時間に脳を疲れさせないようにします。

 

心の回復法

心のネガティブな感情、

不安、焦り、などはもう成績を上げるしか解消法はありません。

だって、

成績が思うようにいかない→心の疲労

成績を上げるためには勉強しましょう。とにかく勉強。毎日勉強。

正しい勉強法を調べて、勉強しまくりましょう。


正しい場所で、正しい方向で、十分な量なされた努力は裏切らない。

林修


頑張りましょう。

 

疲労感をリフレッシュ

毎日必ず、1度は運動しましょう。

軽く汗をかくくらいのランニング、スポーツ、筋トレをしましょう。

あんまり本気になると、肉体的疲労が残ってしまいます。

先ほどの、45分+5分を3セットほどしたら、一度ランニングに出かけるなど。

組み合わせるのが良いと思います。

 

まとめ

勉強による疲れは、種類を見極めてから適切な方法で回復しましょう。

がんになっているのに、風邪薬飲んでも治りませんからねw。

勉強頑張ってください。

-中学受験, 大学受験, 高校受験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【勉強 計画】「計画を制すものは受験を制す」合格する計画の立て方!

はい。 今回は計画についてです。 多分この記事を見ている人の多くは計画通り行動できたことがない人ですよね。もしくは計画の立て方が分からない人ですよね。 夏休みとかの計画を張り切って作り、次の日からやっ …

東大理3の3人に2人は『鉄緑会』!難関中高一貫御用達の最強塾!

中学受験に合格し、中高一貫校に入学すれば次は大学受験が待っています。 その大学受験はどの塾で勝負するか。 東進にするか、河合塾にするか、駿台予備校にするか、などなど大学受験の塾はとても多いと思います。 …

【単語帳 本当の使い方】単語の覚え方?単語は自然に覚えちゃうもん

  単語が覚えられない。   単語が多すぎる。覚えても、すぐに忘れてしまう。 単語帳を効率的におぼえられる使い方、覚え方はないのか!?   はい。 あります。 効率的な覚え方なら「楽に」、「速く」、た …

数学 青チャートは使い方を間違うと爆死!例題だけは当然の世界!

みんな持ってる青チャート。 みんな大好き青チャート。 誰かのバイブル青チャート。 いつか、近所の小学生が歌いだしそうなくらいですよね(笑)。 それくらい有名な青チャートですが、多くの人は非効率な使い方 …

大学受験 独学で失敗する人の7つの特徴!独学の最低限の作法!

独学、自学自習が勉強する上でもっとも効率がいいことは明白です。 こんな話はいくらでも聞いてきたと思います。 でも、独学には最低限の作法があります。作法を守らずに独学をしても偏差値は上がるどころか、下が …