中学受験 大学受験 高校受験

【読書感想文】簡単に上手くなる書き方を解説!本選びから始まる。

投稿日:

 

夏休みの宿題で必ずと言ってもいいほど出るのが、

読書感想文

そして、

読書感想文は夏休みの宿題で必ず出る割に、先生は書き方を説明してくれないわけです。

 

だから今日ここで、読書感想文の書き方や本の選び方を紹介しようと思います。

 

読書感想文 本の選び方

読書感想文で一番キーとなるのは「本」かもしれない。

それくらい、本で勝負がつきます。

 

これは、「人間失格」・「吾輩は猫である」などの超有名作を読まなければいけないという話ではないです。

自分自身・人生に関連付けられる、感情移入できる本を選ぶというのが本選びで一番大事なポイントです。

 

ただ単純に面白い話を読んで、「~~なところが面白かった。」では超薄っぺらい感想文になってしまいます。

面白かったかどうかなんて先生は興味ないですw

それは友達に本を紹介するときだけ。

 

その本を読んで、深く感じたことを書けると質の高い読書感想文になりやすいです。

感情移入できると本の世界観を味わえるので、自然と詳細で、独特の読書感想文が書けると思います。

 

逆に、ただ読んだだけの読書感想文(みんながよくやるやつ)は正直「つまらない」です。

その人特有の味がないと、単調で薄く、淡い読書感想文になりやすいです。

本を選ぶコツ

自分自身・人生に関連付けられる、感情移入できる本を選ぶと言いましたが、そんなの読む前からわかるわけない。

そう言いたい人も多いと思います。

 

もちろん、読む前からピンポイントで見つけることはほぼ不可能。

そこで、いくつかコツがあります。

  • 登場人物が自分と近い境遇
  • 大きな事件が起こる
  • 物語で登場人物が大きく変化する

あたりを狙うと書きやすいです。文庫の後ろに話のあらすじが書いてあるので、そこでサラッと確認して読んでみてください。

 

例えば、中学生・高校生なら自分と同じ部活の作品を選ぶ、というのも全然アリです。

あとは物語を通して大きく動く部分がある話です。

よくあるのは主人公の成長。主人公の変化ポイントを使えば、割と簡単に読書感想文が書けます。

 

つまり、物語の中から印象的な部分を抜き出しやすい作品がいいわけです。

読書感想文の書き方<初級>

小学生や、中学1年生くらいを対象にしています。

原稿用紙の指定枚数は2~3枚くらい。

読書感想文の典型パターンに沿って、「初め」「中」「終わり」という風に書いていきます。

読書感想文の書き方①「初め」

初め、中、終わりの「初め」です

ここでは、

  • この本を選んだ理由
  • あらすじ

を書きます。文章量として、全体20%~25%くらいを目安に書いてみてください。

原稿用紙2枚分が指定分量なら、1枚目の半分くらいで、終わらせます。

よく読書感想文をあらすじだけで終わらせる人がいますが、それなら「あらすじ」は書かなくていいです。

 

本を選んだ理由に深い理由は必要ないです。

例えば、親が渡してきたなら、親に本を推薦した理由を聞いてチョロっと書くだけ。

図書館で目に入ったなら、タイトルの不思議さを書いてみてください。「吾輩は猫である」の一人称が猫って奇妙だな、とか。

 

あらすじも簡単に、「○○と××が~~をきっかけに△△に行く。そしてそこで起こる~~を通して、○○が~~していき、最後には~~~になる物語です。」

くらい簡単でいいです。

話の前半、中盤、後半を1文ずつで要約したかんじです。

 

導入部分はあくまでも自分の感想を言う準備なので、長くする必要はないです。ただ、指定枚数が多いときはあらすじで盛るのが一番簡単。

本を選んだ理由で盛るのは難しいですが、評価は高いです。

 

読書感想文の書き方②「中」

ここでは

「一番印象に残った部分」+「自分が思い考えたこと」を書いていきます。

分量的には50%~70%くらい使ってください。

 

一番印象に残った部分は、別に1カットである必要はないです。主人公の心の成長でも、あるポイントについてでも何でもいいです。

⇓のリンクは第64回青少年読書感想文全国コンクールの小学3年生のものです。この作文では「3つの自由」を印象に残った部分として話を進めています。

http://www.dokusyokansoubun.jp/text64rd/styu.html

こんな風に1つのポイントを印象に残った部分としてもいいです。

 

指定枚数が1枚なら1カットにしないと書き切れないと思いますが、指定枚数が3枚なら誰かの成長を追うといいと思います。

 

成長前を少し話して、転機について細かく語って、成長後の書く。そして、自分に当てはめて考えてみる。

自分にも似た体験があれば、それについて鮮明に書いてください。

 

なければ、思ったことを書いていきましょう。あえて印象に残った部分を批判的に、別の角度から見てみる。

「もし~~していたら」と話を展開してみる。

 

他には少し難しくなりますが、世の中に眼を向けてみる。

上で紹介したリンクでは、最後の「終わり」で自由について少し語っていました。

しかし、「中」で権利という自由のぶつかりあいについて具体的に少し語るのもアリだと思います。

 

読書感想文の書き方③「終わり」

いわゆる「まとめ」です。

まとめには2通りあります。

  • 自分について
  • 物語の今後

「自分について」は中より抽象的にするのがコツです。

物語を読んで、自分が目指す「人間像」や目標をあえて具体例をあまり使わずに説明しましょう。

そこには物語と自分の共通する部分も織り交ぜてください。

中で話した内容を1文で言ったらどうなるか、を考えて書けば自然と抽象的になります。

あえて抽象的にすることで、話がスッとまとまったような印象を与えることが出来、評価も上がりやすい。

 

「物語の今後」は、結末がハッキリしない物語におすすめの方法です。

「明日のジョー」の最後のシーンなんかは、結末がハッキリしないですよね。「燃えたよ……まっ白に……燃えつきた……まっ白な灰に……」

知らない人はお父さんに聞いてみてください。

 

あの手の物語には、自分で話の続きを考えてみると面白くなります。

でも、「終わり」でいきなり話の続編を書き始めては、読書感想文ではなくなってしまいます。

その場合は「中」で自分が考えた話の根拠となる部分、伏線を上げておきましょう。

そうすれば、かなり完成度の高い読書感想文が書けます。

 

読書感想文の書き方<上級>

読書感想文の書き方の基本は<初級>と同じで、

「あらすじ」⇒「印象に残った場面」⇒「自分の意見」⇒「まとめ」

 

ですが、

いかに自然な流れで進めていくか。

それが読書感想文をハイレベルに書くときに必要な技術になってきます。

小学生の読書感想文みたいな「一番印象に残ったシーンは…」「なぜこう思ったかというと…」

といった次に話すことの説明をいちいち入れないと伝わらない読書感想文は低レベル。

 

そういった決まり文句を入れなくても、自然とつながる。いつの間にか、典型パターンに沿っている。

そんな感想文を書くためのコツを紹介します。

読書感想文のコツ① 始まりは突然に

今度は中学生の作文です。↓を見てください。

http://www.dokusyokansoubun.jp/text64rd/tyu.html

書き出しは「胸がヒリヒリする。この涙は、悲しみのせいなのか。切なさなのか。怒りなのか。」

読者に「?」と思わせる書き出しは大切です。

 

最初の1文で読者の心をつかめるので、何百と似たような作文を読んでいる教師にとっては相当新鮮に映るはずです。

この突然さはハイレベルな読書感想文の共通点です。

ある程度パンチの効いた書き出しから、徐々に読者は理解していく。こういう流れは読んでいて非常に面白いです。

 

読書感想文のコツ② あらすじと意見の移行

読書感想文のコツ①で紹介した読書感想文をもう一度思い出してください。

 

物語の説明

自分の意見や考え(少し)

物語の補足

自分の意見や考え(本格化)

 

というように、「物語の印象的な部分」と「自分の意見」を織り交ぜながら、徐々に「物語の説明」から「自分の意見」に移行しています。

自然な入れ替わりなので、読んでいて何の違和感も感じませんでした。

 

「物語のあらすじ」から意見を述べて、次に「物語の補足」を入れることで読者の物語への理解を深める。

そこでもう一度意見を言う。

自然に入れ替わっていくのは流石入賞者。

 

読書感想文のコツ③ 世間に問いかける

優れた読書感想文に共通するのは、

小説の内容を自分の考えに反映させた後に、しっかりと読者、世間にも訴えるように話すことです。

つまり扱っている議題がそれなりに大きいです。

先ほどの読書感想文なら「宗教、民族、人種間の差別」。↓の高校生の読書感想文なら「戦争」

http://www.dokusyokansoubun.jp/text64rd/kou.html

 

扱うテーマが大きい。

その分、小説の内容から発展させていくのに技術が必要です。いきなり大きくしすぎると読書感想文ではなくなってしまうので。

 

まとめ

今回、読書感想文の書き方について紹介しましたが、少しハイレベルでしたか?

小学生みたいな読書感想文を書いても、あまり面白くないと思うので難しい書き方を紹介しました。

ついでに優秀作品も紹介しましたね。

 

結局のところは型を覚えたら、上手な人をまねていくだけなので、ぜひ優秀作品には目を通してみてください。

では、夏休みの宿題ガンバッテ!

 

 

 

 

-中学受験, 大学受験, 高校受験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

数学 青チャートは使い方を間違うと爆死!例題だけは当然の世界!

みんな持ってる青チャート。 みんな大好き青チャート。 誰かのバイブル青チャート。 いつか、近所の小学生が歌いだしそうなくらいですよね(笑)。 それくらい有名な青チャートですが、多くの人は非効率な使い方 …

【高校生必見】大学受験はスタディサプリで無双できる5つの理由!

  最近CMも出して、どんどん知名度の上がっている「スタディサプリ」。 おそらく、日本の高校生の95%は スタディサプリを使うかどうか で迷ったことがあると思います。しかし、私はハッキリ言います。 ス …

授業中・テスト勉強中に眠い人必見!バッチリ目を覚ます方法12選!

ついに公開、目を覚ます方法!   勉強するときの最大の敵は自分自身って言いだした奴、なかなか頭いいと思います。結局、眠さとの勝負ですよね。   勉強しよう! (10分後) うーん。 …

「東進はひどい!よくない!」なぜ東進は評判が悪いのか?徹底解説!

東進のネットでの叩かれようなすごいですよね。 「東進 ひどい」「東進 受からない」「東進 担任 うざい」みたいな予測変換がたくさん出てきます。   なぜ東進はこんなに叩かれるのでしょうか。   答えは …

【ノートの取り方】成績が絶対UPする良いノートの取り方&コツ5選!

ネットで「良いノートの取り方とは」とか、昔の書籍で「東大生のノートは必ず美しい」とかノートに関する話を最近よく目にします。 最近見たというのはたまたま私が最近ノートについて調べてただけなんですけどね笑 …