検定

【英検2級】面接の流れ&コツ&使える表現を紹介!

投稿日:

 

英検2級合格まであと一歩。

一次試験は突破したけど、2次試験の面接はやったことないし不安で仕方ない。

 

そんな人は多いと思います。

日本の学校でReadingとListeningばかりで、Speakingの練習はほとんどしてくれないですからね。

しかし、英検の面接は簡単です。

流れを知って、コツさえ掴めばほとんどの人は合格できる試験なんです。

 

ということで、

今回は英検2級の面接に関する記事になります。

 

英検2級 面接の流れ⓪ 待機

芝生 男 青年 少年 Tシャツ デニム ジーンズ ジーパン スニーカー 若い ラフ 屋外 空 公園 あきらめ ぼんやり ニート 学生 ひとり 暇 後ろ姿 孤独 ごろ寝 休憩 昼寝 ふて寝

英検2級の面接の流れで一番長いものといったら、

待機

すんごい待たされます。

ほとんどの場合は

  1. 会場の下駄箱付近で受付
  2. スマホケースをもらって移動
  3. 教室で待機
  4. 面接室の前に移動し、待機
  5. 面接

のような流れで進んでいくと思います。

私は13:30に受付に到着。13:40に受付完了。(実は←が集合時刻ピッタリ。若干怖かったですw)

 

そして教室に移動したあと、14:40まで教室で待たされました。1時間も教室で待機させられたんです。

 

スマホも渡された「スマホケース」に封印されているので、マジで暇です。

5割くらいの人は2次試験対策の本を読んでいましたが、たぶん効果ないのでおすすめしません。

私は呼ばれるまで寝てたんで、時間はすぐ過ぎましたがw

 

そして14:40に面接室の前に移動して、30分くらい待ってから自分の番が来ました。

 

面接は1人

5~10分間

です。

私が面接室の前についたときに前に4人いたので、平均面接時間は7分くらいです。

 

そして私が会場を出たのが15:20でした。

合計時間:1時間50分

 

クソ長い。せいぜい10分の面接のために何時間待たせるんだよ。

でも、一般には1時間くらいで終わると言われています。

 

英検の面接って到着順で、私はビリの方で到着したから長かったのかもしれません。

とは言っても、私の後ろに10人くらいいましたけどね。

 

どちらにせよ、会場には余裕をもっていくことをおすすめします。

会場が駅から遠くて、意外と迷いますw

 

英検2級 面接の流れ① 余興

「余興」っていう言葉がふさわしいのか分かりませんが、面接の前の決まったやり取りです。

ちなみに、面接委員は外国人の場合もあれば、日本人の場合もあります。採点基準は厳密に決められているので、どちらが有利ということはないでしょう。

 

  1. 入室「May I come in?」
  2. 面接カードを渡す
  3. 面接委員との簡単なやりとり

 

まず入室するときは「May I come in?」がもう鉄板中の鉄板。会場では、たぶん皆そのフレーズを言っています。

(「hello」程度の簡単なあいさつ)

次に面接委員に「面接カード」を渡します。

この面接カードは教室待機の段階でくばられて、そこで記入しておきます。

 

そして面接委員に「Please have a sit.」など着席の合図をされたら、座って構いません。

先に座ると減点されます。

 

着席したあとは、

  1. 面接委員が名前を聞いてくる
  2. 2級の試験であることを確認される
  3. あいさつ

まず面接委員が自己紹介をした後に、名前を求められます。「My name is ~~」と答えましょう。

次に2級の試験であることを確認されますが、よくわからなかったら「Yes」と言っておけば問題ないです。

 

最後に「How are you?」と典型パターンで聞かれます。

「I’m fine, thank you. And you?」と返してもいいですが、余裕があれば少し話した方がいいです。

私は「I’m a little nervous.」と言ったら、面接委員が笑いながら「リラックスして座れば。」みたいなこと言ってました。

 

面接委員もクソしょうもない「I’m fine, thank you.」には飽きているので、少し新鮮さを入れた方がいいでしょう。

そうすると面接委員はたいてい笑ってくれるので、場が和やかになります。

あと態度点がちょっと上がるかもw

 

英検2級 面接の流れ② No.1

No.1では問題カードが渡されます。そこには60wordsほどのパラグラフがあります。

⇓の画像の上の部分ですね。

https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/virtual/grade_2/pdf/grade_2.pdf

そしてNo.1がスタートです。流れは

  1. 20秒でカードを黙読
  2. 時間無制限でカードを音読
  3. カードに関する質問

 

<黙読>

20秒で60語なので、1秒で3語ペース。

たいていの人は読み終わらないと思うので、簡単な文章はサラッと流し読みしていきます。そして、

  • 発音の分からない単語
  • キーワード

を探します。

音読では発音の分からない単語を読み飛ばすことは許されないので、てきとうでも発音しないといけません。

だから、黙読の段階で分からない単語をどう読むかは考えておきましょう。

つまると減点されます。

 

そして、「In this way」や「So」といったキーワードを探してください。

音読の次に聞かれる「カードに関する質問」ではキーワードの前の文章が答えになります。

十中八九キーワードはあるので、しっかり見つけておきましょう。

 

<音読>

音読では、時間制限がないので「はっきりと」「大きな声」で音読してください。

スピードを意識して発音が汚くなったり、声が小さくて聞こえないと減点されていきます。

でも、カタカナ英語よりちょっと上くらいでも合格できると思うので、そんなに発音は気にする必要はないと思います。

 

あと、当たり前ですが問題カードは見れます。

 

<質問>

質問で気を付けることは2つ。

  • 疑問文の種類
  • 指示語の内容を明白に

疑問文は「How~~」もしくは「Why~~」です。そのため答え方は

「By+(キーワード前の文)」もしくは「Because+(キーワードの前の文)」となります。

ただもう一つ落とし穴があります。

 

キーワードの前の文にはたいてい指示語が入ってます。thisとかtheseです。

これらの指示語をそのまま言ってしまうのは良くないので、指示語の内容も明らかにしましょう。

指示語の内容は、キーワードの文の1つ前の文にほぼ必ず書いてあります。

 

私はビックリしていて質問を聞き逃してしまい、疑問文の種類も何を聞かれたのかも分かりませんでした。

でも、カードに「In this way」と書いてあったのでその前の文章をそのまま音読してヤラレました。

指示語の内容を明らかにするのを忘れたんですw

 

私のように質問を聞き逃してしまった場合は、遠慮なく「Could you say that again?」と聞き直しましょう。

1,2回の聞き返しは減点対象になりません。これは教室待機中に配られる「受験者の心得」にも書いてあります。

 

英検2級 面接の流れ③ No.2

大喜利大会です。(ウソですw)

No.1で配られた「問題カード」の下には3コマの絵が描いてあります。

https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/virtual/grade_2/pdf/grade_2.pdf

この3コマの絵を英語で解説するわけです。一見難しそうに思えますが、たいしたことはないです。

自分で補う文はちょっとでいいです。

まず言い出し部分は問題カードに書いてあります。カードの真ん中の太字の文章です。

模範解答としては、

One day, the Sasaki family went to an art museum that offered childcare services.

Mr.Sasaki said to his wife,“They’ll take care of our baby while we look around.”

Ten minutes later,

Mr.Sasaki was putting his bag into a locker.Mrs.Sasaki was looking forward to seeing the paintings with her husband.

Two hours later at the gift shop,

Mr.Sasaki was choosing a toy for their baby.Mrs.Sasaki was worried that their baby might be crying.

https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/virtual/grade_2/pdf/grade_2.pdf

太字の部分を考えればいいわけです。

最初の「Mr.Sasaki said to his wife」なんて猿でもわかります。

ただ次の2コマは難しいです。

 

2コマ目と3コマ目では、だいたい動作をしている人と考えている人がいるので、2文が必要になります。

そこは何とか振り絞ってください。

思いつかなければ、1つくらい抜かしても大丈夫です。

 

私は2コマ目の動作をしている人を言い忘れました。↑の模範解答はあくまでも満点解答なので、だいたい言えれば大丈夫です。

それより、完璧な文章を考えて黙り込んでしまう方がヤバイことは覚えておいてください。

 

<追記>

私は面白い大喜利は思いつかなかったですが、面白いのが思いついたら言った方がいいと思います。

不合格になるかもしれませんが、武勇伝になるので絶対言った方がいいですw

私も本当は言いたかったんですけどね~

 

英検2級 面接の流れ④ No.3とNo.4

※ここで問題カードを裏返すように言われます。つまり、これからは問題カードは不必要ということです。

No.3とNo.4では、意見を聞かれます。

例えば、

2013年英検2級のNo.3

Some people say that parents today give too much freedom to thier children.What do you think about?

 

模範解答①

I agree. These days, parents are not strict enough.As a result, children’s manners are getting worse.

模範解答②

I disagree.I think many parents control thier children too much. Children feel a lot of pressure from thier parents.

 

 

2013年英検2級のNo.4

Today, many people buy secondhand goods such as used books and used clothing.Do you think more people will buy secondhand goods in the future?

 

模範解答①

Yes.People can save money by buying secondhand goods.Also, I think secondhand stores will sell more kinds of things.

模範解答②

No.I think most people like to buy new things. They don’t want things that other people have used.

このパターンは毎年同じです。

No.3は「Some people say~~.What do you think about?」なので、「I agree」もしくは「I disagree」で始めます。

そして、Becauseでつないで理由を1つか2つ言います。

 

No.4は「Do you~~」なので「Yes」もしくは「No」で答えると、面接委員が「Why?/ Why not?」で聞き返してきます。

そこで、理由を1つか2つ言います。

 

どちらのパターンも自分が賛成か反対かをはじめにハッキリ示し、理由を2文以上で答えるようにしましょう。

2文以上になりそうもない場合、具体例を出してしまえば簡単です。

 

言いたいことをうまく言えないときは、それっぽいことを大量に話していれば相手が勝手に理解してくれます。

 

英検2級 面接の配点

態度5点
カードの音読5点
カードの質問5点
No.2(大喜利)5点
No.35点
No.45点

あくまでも予想ですが、ある程度正しいと思います。

教室で配られた「面接カード」の裏の採点欄を見ている限り、すべて1~5のマーク式でした。

そのため、各5点満点なのかなあと思います。

 

ESLclubさんも配点を公開していますが、明確な根拠はない感じです。

どちらにせよ全体で6割ほどが合格点なことには変わりありません。

英検2級 面接のコツ

英検2級 面接のコツ① ノリを大切に

英検2級で重視されているのは

文法<<会話の円滑さ

 

そのため、ある程度文法の間違いがあっても自然な流れでスムーズに会話が進めば高得点が期待できます。

文法的に正しい完璧な文章を考えて黙るよりは、文法ミスがあってもノリで突っ切る方が高得点になります。

だから、積極的に会話しようとしてください。

 

この積極性が「態度」の点数になり、この「態度」はもっとも簡単に点が入ると言われています。

 

あと黙ってしまうと勝手に質問を進められてしまうことがあります。

 

英検2級 面接のコツ② 聞き返せ

私はうまく聞き取れなくても、適当に答えてしまうという悪い癖がありますが、

分からなければぜひ聞き返してください。

 

英検2級の「受験者の心得」に

「質問が聞き取れなかった場合など、自然な流れの中で行われた聞き返しなら減点の対象にはなりません。」

と書いてあります。

全体を通して、2,3回までなら減点の対象にならないと思われます。

ぜひ積極的に聞き返しましょう。

 

英検2級 面接のコツ③ ある程度の対策

今この記事を読んでいる人は大丈夫ですが、

  • 流れを覚えておく
  • 答え方のパターンを知る
  • 音読練習をしておく

のは一種のコツです。

流れを覚えておけば、次に何が来るか分かっているので面接委員の話が理解できなくてもある程度想像できます。

それと答え方のパターンを知っていれば、型にはめるだけなので圧倒的に有利になります。

 

事前に情報を集めて、1回くらいは過去問に目を通しておくと自然体でリラックスして受験できると思います。

 

あと音読練習は日ごろからしておきましょう。

意味の塊で切ったり、少し強弱をつけてみたり。CDを聞いて日々音読している人にとっては簡単なはず。

しかし、全然やらない人からしたら難しいですよね。

 

そのあたりも練習しておくといいと思います。

 

英検2級 面接に使える表現

使える表現① つなぎ言葉

  • Well…
  • hmm…
  • Let me see…
  • Let’s see…
  • How can I say…
  • You know

あたりが有能。

意味としては「え~と」「なんていうか」みたいな意味を持っています。

 

私は太字をよく使います。

「Well…」「hmm…」で「私考えてます」感を出しながら時間を稼いでいって、途中で詰まったら「How can I say」くらいです。

「You know」は「ほら」くらいで使われることが多いので、考え中のときは少しニュアンスが違うかもしれません。

 

今度、学校のネイティブの先生の話を注意深く聞いてみてください。結構上のつなぎ言葉を使っていると思います。

 

使える表現② 聞き返す

  • Could you say that again?
  • Pardon?
  • I beg your pardon?
  • Excuse me?

あたりがよくつかわれる表現です。

「Excuse me?」は少しカジュアルな言い方になるので、英検の面接では避ける方が無難かもしれないです。

私も細かいニュアンスは分からないので、英検で使っていいのか、使わない方がいいのかまで断言できません。

 

あと「Pardon?」は決して失礼な表現ではないので、使っても問題ありません。

もともとは一つ下の「I beg your pardon?」の形で使われていて、それが省略されて「Pardon?」になったようです。

まとめ

長くなってすいません。余計なジョーク切ればよかったw

あと英検2級の面接には英会話アプリは必要ないと思いますが、合った方が安心です。

なにせNo.3とNo.4の意見を聴く問題は、即興で自分のアイデアを英語で表現しないといけないので。

もし英会話アプリで特訓するなら、無料体験期間だけ使えばいいと思います。

 

では、英検2級の面接がんばってください。

 

 

 

-検定

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【最新版】英検2級を徹底対策!誰でも最短で合格できる勉強法を紹介!

  今回は英検2級に合格するための効率的な勉強法を紹介しようと思います。 英検2級は持っているか、持っていないかで英語ができるか、できないかの境界にもなりますよね。   英検2級は大学受験にも使えるし …

数学検定(数検)を手に入れるメリットとは?数検は意味ない?

数学検定って持っていてメリットあるのか。意味はないのか。 疑問すぎますね(笑)。 英検ほど知名度はないし、そもそも正式名称も知らないし、数学検定がどれだけすごいのかも知らない。もし学校の友達に 「俺、 …

【英検アプリ】超有能!英検対策ガチおすすめ!無料の神アプリ5選!

  大学受験も変わるということで、英検を取得しようという人も多いはず。   しかし、書店に行っても「どの参考書を買おうか」「どうやって勉強しようか」に迷うと思います。 そこで、今回は超有能な英検アプリ …

no image

【大学入試】話題のGTECとは?誰でも高得点を取るコツ・勉強法を紹介!

最近、話題の「GTEC」! 「大学入試が変わる」ということで、空前の英語資格ブームが来ています。そんな中でもダークホースGTEC。 しかし、まだまだ知名度も低く詳細な情報が少ないですね。   というこ …

英語検定(英検)で知っておきたい知識まとめ!本名、レベルなど!

英語検定、通称英検、こんなに有名な英検もなんでか正式名称を知らない方は多いです。(私も知らなかったんですけど(笑)) そんな本名も知ってもらえない英検さんが可哀想だったんで英検についての情報をまとめて …