大学受験 英語

英文解釈の参考書おすすめ8選!難易度順&神ルートを紹介!

投稿日:2019年12月13日 更新日:

 

 

英語の勉強といえば、

  • 単語
  • 文法
  • 英文解釈
  • 長文読解

ですよね。

そのうち今回は、「英文解釈」について紹介していこうと思います。

英文解釈でおすすめの参考書を難易度別に、そして参考書のルートも紹介していきます。

 

同じレベルの中でも番号が大きい方が難しい参考書になっています。

「~大学に合格レベル」というのは英文解釈のレベルが、という話です。

 

英文解釈の参考書 中卒レベル

①英文読解入門 基本はここだ!

対象者:高1、初心者

前提レベル:中卒

到達レベル:センター6割

 

ガチで英語はフィーリングでしか読んだことがない。中学の頃は単語をつなげて読んでるだけだった。

そういう人に使ってほしい。

英文の読み方が一気にわかるようになる神参考書の1つです。

 

あとは中学内容を復習しながら高校英語の基礎を作っていきたい人にもおすすめの1冊。

実はこっちがメインの対象者。

 

参考書の内容は、品詞の役割から始まります。

途中で英語の基本5文型も1章分20ページを使って解説してくれるので、超余裕。

使われている単語も中学生レベなので、読みやすい。

 

ですが、参考書の後半では比較文や同格表現などといった少し応用的な内容も解説します。

高校英語の基礎+アルファの実力がつくでしょう。

 

何年も英語を勉強したはずなのに何故英文読解がさっぱりなのかこれを読めばさっぱりする。

この本にもっと早く出会えればよかったと思える。

勉強方法に迷いを自覚してる方にはぜひおすすめしたい。

amazonカスタマーレビュー

英文解釈の参考書 基礎レベル

①入門英文解釈の技術70

対象者:高1、高2、英語苦手な高3

前提レベル:基本はここだ!

到達レベル:センター8割以上

 

高校の英語の授業にはついていけるけど、みんなより頭一つ抜け出したい高1、高2。

今まで英語の勉強はほとんどしてなく、英語が苦手な高3。

が対象者です。

 

前提としては、文型~分詞構文くらいの文法事項が分かれば大丈夫

だから「基本はここだ!」をやっていれば、余裕をもって進めていけると思います。

ただ単語はセンター試験レベルくらいは勉強してから、やった方がいいと思います。

そこそこ難しい単語もちょこちょこ出てきます。

 

内容は高校英語のベーシックな構文はすべて入っているので、知らない型は数えるほどになるでしょう。

センター試験の英文で読めない文はまず出てこなくなるので、到達レベルとしてはセンター8割以上。

読むの速ければ9割以上もありえます

 

一気に英語できる組に入れる可能性があるので、頑張ってください。

readしやすくて、niceにunderstandできます。文法をやりたいyouは必見desu。

amazonカスタマーレビュー

 

 

②ビジュアル英文解釈Part1

対象者:高1、高2、英語苦手な高3

前提レベル:基本はここだ!

到達レベル:センター8割

 

難易度は入門70とほぼ同じ。てか、まったく同じ。

内容はビジュアル英文解釈の方が文字がメインで解説されている感じですかね。

 

入門70はだいぶ視覚的に解説されている一方で、説明がちょっと少ないという欠点があります。

 

どちらを使うかは個人の好みでしょう。

 

英文解釈の参考書 標準レベル

①基礎英文解釈の技術100

対象者:英語が得意になりたい人

前提レベル:センター8割

到達レベル:MARCHは余裕

 

対象者は英語が得意になりたい人。安定して英語のできる組に入っていたい人が対象です。

 

基礎英文解釈の技術100からは一気に大学受験レベルの英文解釈の参考書になります。

とはいっても、

入門70と難易度の差はそこまでないですが。

 

基礎英文解釈の技術100が終われば、ほとんどの大学で合格ラインの得点を取ることが出来ます。

ここが難関大と中堅大の境目。

 

習得できれば、MARCHだってなんのその。

早慶は非看板なら合格できるでしょう。

 

②ビジュアル英文解釈Part2

対象者:難関大志望者

前提レベル:センター8割

到達レベル:早慶合格

 

対象者は早慶上智、東大、一橋、東工大などの難関大学の志望者。

難易度はポレポレとほぼ同じなので、次のポレポレで説明を見てください。

ちなみに早慶合格レベル。東大でも困らないレベルに到達できます。

 

ポレポレが③で、ビジュアルPrat2が②なのは私の個人的な好みです。気にしないでください。

ただ基礎100よりは難しいです。

③ポレポレ

対象者:難関大志望者

前提レベル:センター8割

到達レベル:早慶合格

 

この標準レベルの中では一番高難易度。

早慶上智、東大、一橋、東工大などの難関大学の志望者は絶対にやっておいた方がいい参考書。

 

前提レベルとしては、センター8割と書いていますが、基礎100から接続した方が安全策ですかね。

 

到達レベルは早慶合格。東大でも困らないと思います。

基本的にはほぼ全部の大学に受かります。

英文解釈の参考書 応用レベル

①英文解釈の技術100

対象者:英語の超難関大志望者

前提レベル:基礎100並みの力

到達レベル:受験で無双

 

対象者は、英語の超難関大志望者のみ。

特に英文和訳の問題でメチャメチャ難しい問題が出る、慶應文学部や京大といった限られた大学だけ。

 

東大志望者でも使う必要はないと思います。

東大は簡単な文章を大量に読ませていくタイプの問題なので、ここまで精読力をつけても仕方ない。

 

逆にこのレベルの英文が完全に和訳できるようになれば、大学受験界の英語では無双まちがいなし。

 

フェアリーテイルでいうアクノロギアみたいな存在。(最近ハマってたんでw)

有名どころだと(当時の)フリーザ最終形態、カイドウ、DIO級の無双具合です。

 

マジで敵なし。

 

②透視図

対象者:英語の超難関大志望者

前提レベル:ポレポレ

到達レベル:ガチ無双

 

透視図こそ97%の人はやる必要ないです。

なんなら英文解釈の技術100よりも難しい参考書である説も浮上してくるレベルで難しい。

てか、

大学受験の英文解釈の参考書の中で一番難しいかもしれない。

 

TOEICスコア900ですが、前半部分は非常にためになりました。 自分がわからないことがわかりました ^^;

amazonカスタマーレビュー

 

これが完璧になっていたら、マジで大学受験無双。

ワンパンマンで例えるなら、

英文解釈の技術がボロスくらいの無双感だとすれば、透視図はサイタマ級の圧倒的な強さ。

 

もはや神。

 

 

英文解釈の参考書 神ルート

私が個人的に最強だと思うルートは、

時間がある人

高1で英語にたくさん時間をかけられるような人は、

「英文読解入門 基本はここだ!」

「入門英文解釈の技術70」

「基礎英文解釈の技術100」

「ポレポレ」

「透視図」

 

が最強ルート。

時間があるのなら全員にすすめたいルート。

難易度のギャップはどこをとっても0で、スムーズな接続。その分重複が若干あるが復習ととらえる。

 

英語に自信があれば、最初の「基本はここだ!」を省略しても大丈夫。

志望校が京大、慶應文学部クラスでなければ最後の「透視図」は省略可。

 

時間がない人

だいぶショートカットする分、ギャップが生じて少しきつくなります。

「入門英文解釈の技術70」

「ポレポレ」

 

以上。

なんだかんだ最強説あります。

入門70からポレポレに進むのが少し厳しい接続になるんですが、ポレポレが終われば基本どこでも受かります。

入門70も英語がエグイ苦手じゃなければ、使えると思います。

 

だから2冊で高校入門から大学受験のハイクラスまで到達できるルート

たぶん4か月くらいで入門70とポレポレは終わるとおもいます。

 

もう少し時間があれば、入門70とポレポレの間に基礎100なんかを入れてみてください。

 

まとめ

今回紹介してきた英文解釈の参考書はすべて良書中の良書。

評判は高く、使用者も多く、私も参考書の質を保証できるほどのスーパー良書だけを紹介してます。

 

どれをとっても間違いなし。

レベルさえ、間違えなければ英文解釈の力はガンガンついていくと思うので頑張ってください。

 

 

-大学受験, 英語

執筆者:


  1. ハロウ より:

    僕は英文解釈の技術シリーズが肌に合わず、基礎英文問題精講で代用しようと考えています。基礎問題精講は解釈の技術シリーズでいうとどのレベルにあたるんでしょうか?教えていただきたいです。

  2. べべろんのーち より:

    名大理系志望の高1です。
    武田ルート色かなり強めですが、
    大岩→肘井ゼロ文法→文法ポラ1→肘井読解英文法→肘井ゼロ長文→長文solution1→関リスプラルール→入門70→ハイトレ2→長ポラ1→基礎100→ハイトレ3→長ポラ2→ポレポレ→長文や英作文→過去問
    っていうルートを想定した場合、1年終了まで,2年の共テ同日まで,2年終了まで,にそれぞれどこの参考書まで終わらせておくと順調ですか?単語帳はシス単ベーシック→シス単無印→速読英熟語→(鉄壁)を想定してます。今は大岩をやってます。

    • dio より:

      べべろんのーちさんコメントありがとうございます。
       そのルートの中の参考書にかける時間(適当に等分して調整して)考えていけば、おのずと答えは出ると思いますが。
       高1末に肘井ゼロ長文、高2末に基礎100くらい終わってれば、このルートを完遂できると思います。

  3. オイラー より:

    英語を最強レベルの武器にしたいのですが、鉄壁と透視図はいつまでに終わらせるといいですか?鉄壁の後は準1級のパス単する予定です

    • dio より:

      オイラーさんコメントありがとうございます。高2が終わるまでにそれらが終わっていれば完璧です。

  4. 即死模試 より:

    自分は今ビジュアル英文解釈1,2をやっていて、その成果を高3の駿台模試で確認したいのですが、どのくらいの結果なら完璧になったといえるでしょうか?単語レベルは5000語ほどで、文法はネクステまで完璧にしました。

    • dio より:

      即死模試さんコメントありがとうございます。
       それはなんともいえないですね。音読をあまりしていなく速読力がなければ文を読めても解き終わらないです。構文を掴めても上手に素早く日本語に訳せなければまた点になりません。
       ビジュアル解釈の出来を見るだけなら長文読解の中についている日本語訳の点数が8割を超えているかどうかで判断する方が適切でしょう。

  5. 英語 より:

    透視図やってからポレポレ、あるいはポレポレ飛ばして透視図ってやめた方がいいと思いますか?

    • dio より:

      英語さんコメントありがとうございます。
       透視図やってからポレポレなら順番を逆にした方がいいと思います。ポレポレ飛ばして透視図も自信があればアリだと思います。

  6. より:

    浪人をするものです。
    単語は鉄壁を使っていて単語力はそこそこあると思います。ですが、英文解釈の参考書はやっと事がなく基礎からできているか心配なので、浪人を機会にやってみようと思っているのですが何から始めたらいいでしょうか。ちなみに理系で早慶、旧帝大当たりを目指していて英語を武器にしたいと思ってます。

    • dio より:

      んさんコメントありがとうございます。
       浪人生ということでしたら、英文解釈をやったことがないとはいえ、高校1,2年生レベルの文章は読めると思います。
       それを前提に考えると、「基礎100→ポレポレ」で基本大丈夫です。基礎100は多少難しく感じても、はじめての解釈の勉強ですからそんなもんです。安心してゴリゴリ進めてください。もしかなり難しければ、またコメ欄で相談してください。
       おそらくポレポレまで習得していれば早慶や旧帝にも対応できるはずなので、ポレポレが終わったタイミングで冠模試や過去問で到達度を把握してください。その点数に不満なら、英語で稼ぐということですので透視図に進むのもありです。

  7. ばびばび より:

    中3で新高1の九大理系志望です。時間がある人の順番でやる場合、どの時期から始めれば良いですか?また、英単語帳は学校から配られるやつをやるか、難関✖️順当のルートの単語帳をやるか、どちらのほうがいいですか?

    • dio より:

      ばびばびさんコメントありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありません。

      どの時期から始めれば良いですか?
      →基本はここだは高校入りたての生徒用なのですぐ使い始めて大丈夫ですが、入門70はある程度単語を勉強してからにしましょう。共通テストレベルの単語を仕上げたら(高校生用の単語帳1冊がある程度仕上がったら)始めると丁度いいと思います。単語を仕上げている間に文法もスクランブルくらいはやっておくとその後の英文解釈もスムーズに進むと思います
       
      英単語帳は(中略)どちらのほうがいいですか?
      →学校で小テストがあるようなら学校の単語帳を先に自分で仕上げてその後鉄壁などに移るといいと思います。特に小テストがなかったり、別に多少の内申の減点は気にしないのであれば、難関×順当を自分のペースでやるといいと思います。ですが別に学校の単語帳でも遜色ないと思うので自分が好きな方で大丈夫だと思います。

      • ばびばび より:

        丁寧に答えてくれてありがとうございました!応援してます!

      • ばびばび より:

        他に高校に上がるにあたって勉強面でアドバイスとか、知っておいた方がいいことなどあったら教えてください!

        • dio より:

          高2が終わるまでに英語と数学を極めることがなによりも最優先ということ。あと余裕があれば高2のうちに理科を1科目終わらせておくと、かなり楽勝コースに入れるので頑張ってください。

べべろんのーち へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

授業中の暇つぶし25選!授業はエンジョイするもの!工作、折り紙なども

  目次1 授業中 やることなくて 暇つぶし2 授業中の安定の暇つぶし2.1 授業中の暇つぶし⓪ ひつまぶし2.2 授業中の暇つぶし① 小説・マンガを読む2.3 授業中の暇つぶし② お絵描き2.4 授 …

『良問の風』はいらないのか?レベルと本当に必要な人とは!

    理系の肝といったら 物理   実はコスパ最強の科目といえば、 物理   小2の頃の効果音といえば、 デュクシ     まあ、そんなわけで(自分でも本当に何がしたかったか分からん) 「いらない」 …

【中学受験 国語】読解力が乏しい?読解力を鍛える唯一の方法を紹介!

  中学受験の科目の中でも、算数と同じく配点が高い国語。 しかし、 「国語の読解力の訓練方法」 という具体的な勉強法については、よくわからない。 実際 読書習慣多読新聞 などなどがおすすめされるけど、 …

【合格祈願】受験のゲン担ぎはこれだ!2020年の注目お菓子21選!

  受験と言えば、ゲン担ぎ! そんな人も多いんじゃないですか。(私はゲン担ぎは特にしない派ですがw) 季節も受験シーズンに入ってきたので、みんな大好きゲン担ぎにおすすめなお菓子を一挙紹介していこうと思 …

【成績報告】センター模試の英語198点だったんで報告します。

  はい。 また成績報告と称した 自慢大会です。   とは言ってもネットで勉強法語っている以上、ある程度の実力は証明しないといけないので成績報告を混ぜてます。(ウソ)   ただ単に自慢したいだけですw …