東大生日記

【東大生日記#6】死ぬほど美味かった東京飯5選。大学生におすすめ

投稿日:2023年12月27日 更新日:

 

今回は、受験に関係ないようで関係あります。

 

え??

飯調べるのと受験にどんな関係が??

 

目次

受験生のメンタルと飯

受験生のメンタルヘルスを保つ上で非常に大事になってくるのが、

大学生の自分を想像する

と言うことです。

 

大学受験に見事合格し、家族や友達から賞賛され、楽しい大学生生活を始めようとする自分像を、具体的に妄想することです。

そうして、

不安に押しつぶされそうな受験の重圧に耐えて、むしろ「頑張らなきゃ!」とやる気に変えることができます。

大袈裟ではなく本当です。

 

ポジティブに勉強できるか否かはここにかかっています。

「やらなきゃ、やらなきゃ、不安だ、不安だ」とネガティブに勉強して、心身ともに疲弊する受験生に足りないところはこう言うところになります。

 

じゃあどうやって想像しますか、

そこで必要なのが具体的なイメージ。

大学生になったらどんなことができるのか、っていう具体的な話をどれくらい見聞きして、想像できるのかという部分ですね。

 

実際このブログのコメント欄にもちょくちょく、私の私生活に関する質問があります。

そういう人たちはなんだかんだでいい着眼点しています。

 

 

と言うのは半分建前で、すごい美味しいご飯を見つけたので共有したかっただけです笑

 

 

東京の美味飯

ぜひ東京の大学を受験しに来た時はよってみてください。

 

①幻水豚 in 三軒茶屋

おすすめ度:★★★★★
価格帯:1500~2000円

 

まあああああじで美味いです。

尋常じゃないくらい美味いトンカツです。本当に、人生でダントツトップのトンカツ。食べないで死んだら、ガチで呪物になるレベルです。

 

幻水豚さんは、

然熟成還元水をたっぷり飲み、広大な大地を走り回り、泥遊びをして育った普通の豚。農薬、抗生物質、成長ホルモンを全く与えないで育てた普通の豚

らしいんですが、

本当に??

 

ってくらい美味しいです。高級肉なんじゃないかと思います。

トンカツをそのまま食べても美味しいし、塩でも絶品。一番美味しいのは、特製ソースか「しょーす」と言う生姜と醤油の合わせだれ。

私は美味しすぎてお米を5回もおかわりしてしまいました。
(一回50円でおかわりできます。)

 

今度家族が東京に来た時誘おうと思ってます。

ぜひ一度行ってみてください。

 

 

②あじひろ in 本郷

おすすめ度:★★★★★
価格帯:1000円前後(ランチ)

 

ここもまあ鬼うまい。

東京大学本郷キャンパスのすぐ側にあって、昼はお米のおかわりも自由なので、昼練の後によくお邪魔してます。

夜は居酒屋なんですが、昼は魚介系の定食屋さんで、焼き魚メインです。たまに海鮮丼も置いています。

 

この焼き魚が死ぬほどうまい。

個人的に好きなのは「サーモン西京焼き」と「あじひろ海鮮丼」の2つ。

 

焼き魚ってこんなにうまいん???

 

ってくらい焼き魚がうまいです。ずっと超当たりの焼鮭を食べている気分。これも幻水豚なみに超おすすめです。

大学の近くの美味しいご飯屋さんを教えるとしたら、本当に真っ先に出てきます。

東大に来た時はぜひ。

 

 

③魚秀 in 渋谷

おすすめ度:★★★★☆
価格帯:1500~2500円

 

これもゴリおすすめ。

小さな海鮮丼が何種類も食べれるお店です。

 

「えびかにづくし」や「いかいくら」などなど、美味しい海鮮組み合わせで大量に楽しめる、非常に食べていて楽しいお店。

だし汁を入れてお茶漬け方式にしても非常に美味しいです。

本当に食べていて飽きない。

どの海鮮丼も2、3口で食べれて、しかもそれぞれ茶漬けにできて、毎回毎回違う味を楽しみながら食事をすることができます。

 

全然高くないし、渋谷の中では一番好きな店です。

こちら東京大学駒場キャンパスから歩いて15分ほどなので、駒場祭や東大文系受験の際にぜひぜひ行ってみてください。

 

 

④ミートダイニング in 下北沢

おすすめ度:★★★★☆
価格帯:1500円前後(ランチ)

 

下北沢のハンバーグの中で、一番美味しいです。

ハンバーグはフワフワで肉汁たっぷりだし、上に乗っている半熟卵も箸でパックリ割ると、トロトロ出てきて食欲をそそります。

見た目は超美味しそう。

味も最強。

お米との相性も抜群。

 

もう本当に神。

近くにあるカブト下北もおすすめのハンバーグ屋さん。とはいえ、ミートダイニングはえぐうまい。

こちらは東京大学駒場キャンパスから電車+徒歩で10分くらいなので、東大文系受験生や学祭に来た人はぜひぜひ行ってみてほしいです。

特に二日目の後とか。

 

 

⑤三芳亭 in 渋谷

おすすめ度:★★★★☆
価格帯:2000円前後

 

鰻ではなく和牛を使ったひつまぶしが有名なお店になっております。

ひつまぶし、コムタンスープ、温泉卵、
お新香、薬味、出汁がセットになったメニュー。

こちらは4度の味が楽しめる御膳です。
ひつまぶしのタレは結構甘めですね。

・まずはそのまま1/4楽しむ
・山葵と葱を入れ風味の組み合わせを楽しむ
・温泉卵を投入してTKG風に
・出汁をかけて出汁茶漬けに

食べログ

という感じ。

 

こちらも魚秀と同じく、いろいろな味が楽しめて、しかもどれも美味しくて病みつきになります。

私個人的にはやっぱり出汁をかけてのお茶漬けが死ぬほど美味しかったですね。肉のタレが染み出して、最高に美味しいです。

普通にお米足りなくて、逆にストレスでした笑

この店は非常におすすめ。

 

渋谷なので、駒場キャンパスからも近いです。

 

 

まとめ

ちょっと息抜き記事が増えててすみません。

またいろいろ記事を出していくので、よろしくお願いします。

 

 

 

 

-東大生日記

執筆者:


  1. るか より:

    親切な対応ありがとうございます。dioさんの記事を約1年、何周も読ませていただいています!今後も質問する機会があると思うので、その時は回答よろしくお願いします。

  2. まんとひひ より:

    共通テストの点数が安定しない教科があります。
    高3です。世界史が上がり下がりが激しいです。東進の共テ模試で9割を越えたと思ったら、駿台青パックで5割まで落ちました。Z会の予想問題パック、Kパックは8割前後でした。世界史だけがかなり乱高下し、いちいち落ち込んでしまいます。
    dioさんなら安定しない教科はどんな心持ちで勉強しますか?

    • dio より:

      原因を解明します。分野ごとに知識の入り方に非常に差があるのか、問題文を読み飛ばしてしまうことがあるのか、はたまたマーク上の問題なのか。気持ち論に逃げるには大きすぎるふれ幅だろうと、私なら推察します。

      • まんとひひ より:

        その時の気持ちだと逃げている部分がありました。
        抜けている部分の知識の補填に努めたいと思います。
        ありがとうございます!

  3. るか より:

    高1です。
    先日dioさんのスタプラアカウント「小田急3245」を拝見しようとしたのですが、出てきませんでした。参考書の周回スピードの参考にしたいので今一度確認お願いします。

  4. とんとん より:

    こんにちは。いつも楽しく記事を拝見させていただいてます。東大理三志望の中三です。
    英語のついての質問で、
    単語→シスタン
    熟語→ターゲット1000
    文法→スタサプとポラリス1
    を完璧にして、現在は入門英文解釈の技術の3周目と長文のザルールズ1をやっています。
    この進度で理三に間に合うでしょうか?また、中三の冬休みにdioさんはどんな勉強をしてましたか?

    • dio より:

      中3の冬休みはシス単ベーシックと文法の通読しかしてなかったです。まだまだ、間に合います

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【東大生 日記#15】死ぬほど努力しても不合格だった人へ。

    そろそろ国立の合格発表なので、それにまつわる記事が多くなります。     目次 受験生には4種類いる これは林修も語っていることなんですが、受験生には4種類います。 死ぬほど努力して合格する人 …

【東大生 日記#10】1つにどれだけ徹底的に熱量を注げるか。

    交通手段も宿も全部その場調達の旅をしてみたいなと最近思っております。 別にお金がないとかではなくて笑。 ヒッチハイクで乗り継いで移動して、現地で仲良くなったおじいちゃんおばあちゃんとかの家に泊 …

no image

【東大生 日記#4】本当に完璧?”一冊を完璧にする”の基準とは。

  独学や参考書による勉強法での正解として、 一冊を完璧に極める というのが現在の通説です。 そして実際そうだと思います。   ただ本当に「完璧」や「極める」という単語の意味をわかっているのか?もしか …

【東大生 日記#1】浪人生は恥ずかしい?いや逆な気がする。

      今回は少し受験勉強と離れた記事を書こうかな     そんなふうに思い、大学生になってから思ったことをつらつら書き連ねようかなという企画です。まあ名前は適当で「東大生日記」ってことにしときま …

no image

【東大生日記#13】超おすすめ映画4選。非常にinteresting

ちょっと、 最近真面目系の記事が増えてきたので、ここらで息抜き記事を入れようかなと思います。   今回は、 私が今まで見てきた中で最高に面白かった映画を4つ紹介します。   人生で一度は見てほしい と …