検定

【英検アプリ】超有能!英検対策ガチおすすめ!無料の神アプリ5選!

投稿日:

 

大学受験も変わるということで、英検を取得しようという人も多いはず。

 

しかし、書店に行っても「どの参考書を買おうか」「どうやって勉強しようか」に迷うと思います。

そこで、今回は超有能な英検アプリを紹介しようと思います。

しかも、

無料!

 

みなさんスマホは持っていると思うので、本当に0円で英検対策が出来てしまいます。

また、スマホなら通学中の電車内、トイレの中、風呂の中?、いつでもどこでも勉強できます。

ゲーム形式になっているものや、1回が短いものが多いので継続できる可能性は高いと思います。

 

ぜひぜひ、今回紹介する英検アプリで合格をつかみ取ってください。

 

おすすめ英検アプリ「英検ゼミ」

カバーアート
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.gakkonet.trainingeiken&hl=ja

これは完全に英検専用の対策アプリです。

評価4.5(Google Play)

特徴①問題のタイプと数が豊富

スクリーンショット画像

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.gakkonet.trainingeiken&hl=ja

例えば、英検2級用だと

「大問1短文補充」「大問2長文空所補充」「大問3長文読解」「大問4ライティング」「リスニング第1部、第2部」「単語基本、応用、発展」「熟語基本、応用」

 

他の無料アプリは単語を集めるだけで精一杯なところ、「英検ゼミ」は英検の形式に合わせて様々なタイプの問題があります。


もちろん問題数も超豊富なので、英検の過去問なんてしなくても十分に対策することができます。

特に凄いのは「リスニング」。

英検形式のリスニングが入っている無料の英検アプリは「英検ゼミ」くらいです。

しかも、49問も入っています。

 

英検2級はリスニングが難しいので、本当に嬉しいです。

 

特徴②継続しやすい

スクリーンショット画像

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.gakkonet.trainingeiken&hl=ja

↑のように風船を割るゲーム形式です。

まあ、英検を受験するような人が風船を割ることに快感を覚えるとは思いにくいですがw

 

今回紹介したいのは、このアプリは「ゲーム形式+タイムトライアル」で満点を取った回数も記録されます。

そのため、自分の努力が見える化されてモチベーションを保ちやすいです。

 

しかも、一回のゲームは単語や短文補充なら問題10個。風船を10回割るだけです。

 

非常に手軽で、モチベーション維持の工夫もされているので継続しやすいと思います。

 

欠点

対応しているのは「英検3級」「英検準2級」「英検2級」だけなんです。

 

もったいない。

ほとんどの中学生・高校生はこれで十分でしょう。しかし、ある程度のレベルまで行くと高1で英検準1級なども受けると思います。

そうなると活用できないのが残念です。

 

また対象年齢は12歳以上。

 

 

謎すぎる年齢制限。ただ英語が書いてあるだけなのに、年齢制限があるんですね。小学生でも英検は受けると思うので、そういう人には残念です。

 

おすすめ英検アプリ「英検2級 準2級 3級の英単語」

カバーアート
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.trips.hiyokoenglishwordeiken

ネーミングセンスとアイコンは置いておいてw

こちらは英検の英単語専用のアプリです。

評価4.6(Google Play)

 

特徴①単語数が豊富+音声付

スクリーンショット画像

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.trips.hiyokoenglishwordeiken

このアプリは

2842単語

をカバーしています。

一般的な単語帳は1,000円で1,500単語ほどなので、圧倒的にコスパがいいですね。

もちろん、しっかり英検2~3級の英単語を網羅しています。このアプリ1つで英単語はOKです。

 

スクリーンショット画像

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.trips.hiyokoenglishwordeiken

しかも、ネイティブの音声付。

ネイティブの音声に合わせて発音すれば、耳と口と目の3つの感覚を使って覚えることができます。

一般に五感を使えば、使うほど記憶力は上がります。

 

ついでに、発音チェック機能もついています。英検は2次試験の面接で英語をしゃべらないといけないので、嬉しい機能です。

 

無料アプリでこの単語数と音声付はすごいですよ!

普通はありえないです。

 

特徴②飽きさせない工夫

スクリーンショット画像

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.trips.hiyokoenglishwordeiken

正解の選択肢をタッチすると、卵からひよこが生まれます。

 

 

・・・

・・・

それだけですw。意外とかわいいので、ハマると飽きないです。

 

おすすめ英検アプリ「英検英単語チャレンジ」

カバーアート
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.trips.challengeeiken

こちらも英検の英単語アプリです。

評価3.7(Google Play)

 

特徴①スピード感がある

「早押し4択ゲーム」が基本です。

 

「サバイバルモード」では制限時間内の最高得点を競います。正解すると制限時間が延長されるので、正解し続ければ永遠に続きます。

「全問制覇モード」では、英検の級を選んですべてのジャンルから出題されます。

確認テストみたいなもんです。

 

対応範囲は2級、準2級、3級、4級です。先ほどのひよこより、対応範囲は増えましたね。

 

このアプリのスピード感は文字で説明しても伝わりにくいので、ぜひ自分で体験してみてください。


 

特徴②スペル入力式もある

英単語アプリではたいへん珍しい、「スペル入力」で解答することができます。

 

というのも、今までの英検ではマークシートだったのですが、英検はライティングを出題されるようになりました。

そこで、スペルミスがあると減点の対象です。

 

しっかりスペルを入力して覚えることで、減点を減らしていきます。

 

ライティング能力を高めていける単語アプリは貴重です。

 

おすすめ英検アプリ「究極英単語!英検突破編」

カバーアート
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.easyrote.eiken

こちらも英単語アプリ。

評価4.7(Google Play)

今まで紹介した中でもっとも評価で高いです。しかも、対象年齢は3歳以上!みんな使えますw。

 

特徴①圧倒的な安心感

このアプリに収録されている英単語は

4800語

対応範囲は2~5級と超広範囲のカバーです。このアプリ1つで、高校卒業レベルの2級まで大丈夫。

 

しっかり必須・重要・頻出の英単語は網羅されているので、4800語で完璧になるでしょう。

アプリの開発者によると100万人が今までに使ったようです。Apple Storeでは評価4.4、APPLIONでは評価4.5と絶大な人気です。

絶対の信頼を置いても問題ないでしょう。

 

特徴②学習者を考えた構成

スクリーンショット画像

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.easyrote.eiken

忘却曲線をご存知でしょうか。

「勉強について」勉強している人の間では常識ですが、人間は忘れやすい生き物です。

「人間は何分でどれだけ忘れるのか」を表したのが忘却曲線です。

 

このグラフに沿って勉強することで、もっとも効率的な勉強ができます。それをアプリ側が管理してくれます。

最適なタイミングで、過去にやった問題が出題されるんです。(若干、出題頻度が高くてうざいですがw)

 

英単語の定着率は見違えるほど変わります。

 

スクリーンショット画像

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.easyrote.eiken

学習記録管理機能があるので、自分の学習についての記録が見える化されて残ります。

苦手項目や自分の進歩状況もわかるので、モチベーションが維持しやすいです。

スクリーンショット画像

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.easyrote.eiken

この画像には「多様な問題形式」と書いてありますが、私が説明したいのはそこではないです。

画像をよく見てください。

1単語に対して約3つの例文がついているのです。

 

例文を覚えれば、その単語とセットで使う前置詞なども一緒に覚えられるし、ライティングでも例文を使えます。

しかも、例文にも音声がついているので、音読し放題。

 

スクリーンショット画像

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.easyrote.eiken

このアプリにもしっかり音声がついています。

 

以上。

 

おすすめ英検アプリ「スタディギア for EIKEN

カバーアート
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.or.eiken.studygear&hl=ja

実は最強の英検アプリなのではないか、と呼び声高い英検公式アプリ。

評価3.3(Google Play)

どうしてこんなに評価が低いのかは謎。

 

特徴①圧倒的な多様性

英検公式アプリなだけあって、圧倒的に問題の形式が多様です。


スタディギア for EIKENは、英検2級、準2級、3級、4級、5級に対応した英検公式の英語学習サービスです。単熟語、文法、リーディング、リスニング、ライティングをはじめ、過去問、英検形式、二次試験対策などの英検対策に必要な学習に幅広く対応しており、英検受験者の合格をサポートします。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.or.eiken.studygear&hl=ja

とのことです。

英検ゼミを見やすく、使いやすくしたのがスタディギアだと思ってください。

上位互換です。

 

しかも、模擬試験付き。

これが一番の強みです。英検様が公式に発表している模擬試験ですよ。そこらのアプリの模擬テストとは格が違うんですよ。

↓を見てください。


スタディギアで学習した方は、利用していない方よりも2級で22%、準2級で23%も合格率が高いとの結果がでており、多くの英検受験者の合格をサポートしています。(2017年度第1回検定一次試験)


https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.or.eiken.studygear&hl=ja

これがスタディギアのすごさですね。

 

色々な形式の問題(単語、リスニング、文法など)を1つのアプリで勉強できるものは、英検ゼミとこれくらいです。

本当に貴重な存在です。

 

特徴②学習スケジュールを管理してくれる

こちらも、アプリが自分の学習進度を記録しているので、アプリからアドバイスがもらえます。

常に優先度の高いコンテンツを紹介してくれます。

 

また、自分の学習ペースと英検の日程を考慮して、スケジュールを組んでくれます。

 

そのため、一度インストールしたらプランに沿って勉強するだけで英検の対策が完了します。

 

きっと、英検1週間前まで忘れてた!みたいな人は多いと思うので、自己管理が苦手な人にはすごい機能です。

 

欠点

これだけメリットを紹介してきたスタディギアには致命的な欠点があります。

それは


ベーシックプレミアム
価格無料
※英検受験者に限る
1か月:3,980円

他にも3か月、6か月
などのプランがある。
利用コン
テンツ
一部全て受講可能

というわけです。(ライトプランという英検非受験者でも使用可能なものも)

英検受験者専用クーポンというものを使うと、ベーシックを無料で使うことができます。

利用コンテンツが一部なのが残念。

 

利用するかどうかは別として、一度はインストールしてみてください。かなり完成度の高いアプリなので一目見てみてください。

それで、月に3,980払う気になったら使ってみてくださいw。

 

無料で全部使えれば、最強だったんですけどね。←これが低評価の原因

 

まとめ

今回紹介したアプリは「スタディギア for EIKEN」以外はすべて、無料で全コンテンツを利用できます。

どれも、無料とは思えないほどの充実した内容なので、ぜひぜひ使ってみてください。

 

私もスマホの中に一杯入ってます。メインで使ってるのは英検ゼミだけですけどねw

 

では、英検頑張ってください。↓もよかったらどうぞ。

-検定

執筆者:


  1. […] 【英検アプリ】超有能!英検対策ガチおすすめ!無料の神アプリ5選! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【最新版】英検2級を徹底対策!誰でも最短で合格できる勉強法を紹介!

  今回は英検2級に合格するための効率的な勉強法を紹介しようと思います。 英検2級は持っているか、持っていないかで英語ができるか、できないかの境界にもなりますよね。   英検2級は大学受験にも使えるし …

【英検2級】面接の流れ&コツ&使える表現を紹介!

  英検2級合格まであと一歩。 一次試験は突破したけど、2次試験の面接はやったことないし不安で仕方ない。   そんな人は多いと思います。 日本の学校でReadingとListeningばかりで、Spe …

数学検定(数検)を手に入れるメリットとは?数検は意味ない?

数学検定って持っていてメリットあるのか。意味はないのか。 疑問すぎますね(笑)。 英検ほど知名度はないし、そもそも正式名称も知らないし、数学検定がどれだけすごいのかも知らない。もし学校の友達に 「俺、 …

no image

【大学入試】話題のGTECとは?誰でも高得点を取るコツ・勉強法を紹介!

最近、話題の「GTEC」! 「大学入試が変わる」ということで、空前の英語資格ブームが来ています。そんな中でもダークホースGTEC。 しかし、まだまだ知名度も低く詳細な情報が少ないですね。   というこ …

【大学入試共通テスト】英語の外部試験の利用とは?

  2020年から大学受験は変わる。 センター試験 → 大学入試共通テストとなり、仕組みが大規模に変わる。   そんな中でも一番意味不明なのは、 英語の外部試験の利用   ということで、今回は大学入試 …