大学受験 高校受験

「ノートのまとめ方」で悩んでる中学生、高校生ちょっと来い!

投稿日:2019年2月2日 更新日:

 

あなたも「ノート まとめ方」とか「ノート まとめ方 かわいい」みたいな言葉を検索窓に入れたましたね。

 

今回は「ノートのまとめ方」や「まとめノート」の話です。

そこで、私は「ノートのまとめ方」に悩んでる人に一言申したい!

 

まとめノートを作る理由は何だ!

 

今回は「ノートのまとめ方」というよりかは、「まとめノートの使い方や意義」の方が題名として正しいかもしれません。

 

まとめノートは無駄?

まとめノートって作るのに時間がかかりますよね。凝って作れば、見開きでも1時間かかってしまうことも多々あると思います。

私も中学1、2年生のときに社会系と理科系の科目でまとめノートを作っていました。

そのときも、すごい時間がかかりました。

 

一日分のノートをまとめるだけで、その日の勉強が終わってしまうこともありました。

 

では、それだけの時間をかけて何を得たんでしょうか。

まとめノートにはどんなメリットがあるのでしょうか。

 

  • 理解しやすい
  • 復習になる
  • etc

しかし、それってまとめノートでなくても出来ませんか?

 

復習したいなら、問題集を買って問題を解いた方が時間はかからないし、定着率も高いでしょう。

理解しやすいノートが欲しいなら、「Clear」でみいこさんのノートでも見ててください。

あなたより断然きれいなノートが「Clear」にはたくさんのノートが挙げられています。

 

「私の学校の授業は特別だから、第三者にはわからない」というなら、仲の良い友達にまとめノートを貸してもらって、コピーを取ればいいです。

 

結局、「まとめノートを作る」という行為は

自己満足

に過ぎない。

 

私は強くそう思っています。

 

まとめノートの意義

こんなに批判した「まとめノート」の意義っていったいあるんでしょうか。

まずは、私の体験談を聞いてください。

 

私が中2のとき、仲のよい友達Wに私のまとめノートを貸していました。

私は必死に作ったまとめノートで歴史で92点を取り、クラスでは1番。しかし、W君はテスト一週間前に私からノートを借りて、88点。

 

W君は普段、授業もろくに聞かずに漫画を机の下で読んだり、だべったり、そのままなら赤点レベルだろう生徒です。

 

しかし、W君は私のノートをコンビニで印刷したあと、緑ペンと赤シートで勉強したそうです。

 

結局、「まとめノートを作った」という行為で出た点数の差は4点です。

 

つまり、「まとめノート」で大切なのは、

作る < 使う

です。

まとめノートは使ってなんぼ。作ることに何の意味もないです。

 

ならどうするか。

 

まとめノートは借りる物

「まとめノートは借りる物」は進学校では常識になりつつあります。

  1. ノートを借りる
  2. 印刷する
  3. 出そうなところすべてを緑ペンで隠す
  4. 赤シートでひたすら覚える

 

この勉強法だけで、学校の定期テストなんて9割は余裕です。私も中3からはこの方法ですが、定期テストは余裕です。

 

しかし、この勉強法には1つ難関があります。それは「ノートを借りる」ことです。

自分が頑張って作ったまとめノートを無条件で、他の人に渡してくれるほど、みんな親切ではないです。

 

では、どうするか。解決法は2つ

  • 自分も交換条件を提示する
  • 「Clear」を使う

 

自分も得意科目があるなら、「~~教えてあげるから、~~のノート貸して」と頼む方法がいいです。

私は数学が得意だったので、難しい問題を教えるかわりに、歴史のノートをもらっていました。

 

他にはClearを使う方法です。↓のがweb版です。アプリ版もあります。

https://www.clearnotebooks.com/ja/notebooks/grade/senior-high

 

見ればわかりますが、Clearに投稿されるノートのクオリティは参考書レベルです。

そして、種類は超大量。

教科書別にノートが投稿される場合も多々あるので、自分の学校に合うものを探して使ってみましょう。

 

まとめ

ノートをまとめる必要はありません。むしろ、まとめないでください。

「まとめノート」で効果が出るのは、「使う」からです。「作る」からではないです。

 

注意してほしいのは、私が否定しているのは「ノートをまとめること」です。まとめノートは時間がかかりすぎる割に、成績は上がらないからです。

 

時間を全然かけずに、「まとめノートを作れる」。「ノートをまとめるだけで成績が上がる」という人は、やってください。

 

また、「授業中の板書」や「ノートを取ること」は大歓迎です。普通のノートの取り方は↓の記事で紹介しているので、良かったらどうぞ。

 

では、まとめノートを借りて、成績をガンガン上げてください。

 

-大学受験, 高校受験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【古文 読めない人へ】「古文上達45」一冊で飛躍する使い方!

    どうしてなのか。 単語帳もちゃんとやった。文法だって頭に入ってる。 完璧ではなくとも、 9割近くの文法や重要単語はかなり覚えたはずなのに、 古文が読めない。   問題と解いても、まったく見当違 …

【心に響く】コツコツ努力する受験生へ最高な四字熟語29選!

いよいよ受験生は最後の追い込み時期。(現在2018年12月30日) 今回はそんなコツコツ努力する受験生を応援するための四字熟語を紹介していこうと思います。 「不屈」=「ふくつ」=「29つ」ということで …

no image

【高校生必見】受験におすすめの勉強サイト5選!有能すぎます。

    私が持っている参考書は一通り紹介し終わったので、少し方向を変えていきます。 今回は、 大学受験に役立つ勉強サイト を紹介していきます。     目次1 受験勉強サイト①わかりやすい高校物理の部 …

no image

高校数学ⅡBの単元一覧。単元の特徴!勉強の注意点など!

今回はⅠAに続き、ⅡBも書こう! ということでⅡB編です。ちなみに、好評だったからⅡB版も出したわけじゃなく、私のただの気分です(笑)。 高校数学ⅠAの単元一覧。単元の特徴!勉強の注意点など! 大事な …

【東大 数学】文系数学で差をつけるための勉強法&参考書12選!

    今回は東大の文系数学に関する記事です。 東大文系で必ずキーになるのが 数学   東大数学に耐性を持っておくことで、他の受験生に一気に差をつけて合格を近づけることが出来ます。 では、 東大数学を …