中学受験 大学受験

中高一貫校はずるい?中高一貫には実はある狙いがあった?!

投稿日:2018年8月25日 更新日:

最近、中高一貫について調べていたら、↓のような話を見つけました。


中高一貫教育がずるいと思ってしまいます。
私は底辺公立中学から学区一番の公立→家から通える旧帝大で頑張ってきました。
当時中学受験をして灘に行った男の子と同じレベルの大学でした。
正直、中高一貫というゲタを履いて私と同じレベルだなんて、
もし私が中高一貫に行っていたらもう一段上の最高峰に行けたんじゃないかと想像してしまいます。底辺中学時代は学校の授業が遅くて簡単すぎていつもイライラしていました。
同級生も話が合わなくて、合わせるのが大変でしんどかったです。
うちはお金に余裕がなかったので中学から私立なんて無理でした。
もちろん、同じように公立高校→最高峰(東大、京大、国立医学部)に行った同級生も少しはいてるので、甘えの部分もありますが‥
それでもやっぱり公立高校からだと浪人してる人が多いですね。
世の中は平等ではない
ということは勿論大前提ではあります。
けれど、国公立1本で来ている人たちがもうちょっと評価されても良いんじゃないかと思ってしまいます。

Yahoo!知恵袋 
ID非公開さん
2017/10/818:48:10

確かに、そういう意見も理解できます。(アンチ公立だけどw)

環境とかお金とか色々ありますからね。今回はそんな「公立」と「私立中高一貫」を比較しようと思います。

※レベルの低い私立中高一貫は省きます。親の金にものを言わせているだけなので、今回の文脈では対象外とします。

 

中高一貫はずるいのか

私の意見として、

中高一貫はずるい

と思います。私は中高一貫側の人間だから、なおさら思います。

でも、私はそれ以上の意見があります。とりあえず、比較していきましょう。

中高一貫と公立の比較

①環境

これは

中高一貫>>>>公立

です。

まず東大合格者数ランキングを見てもらえれば分かりますが、top10は毎年のように中高一貫の独占状態です。

※たまに日比谷が入ってきます。

 

周りに勉強ができる人だらけなら、もちろん良い影響をもらえますよね。

  • 先輩から勉強法を教えてもらえる
  • 頭のいい友達と競い合える
  • 学校の授業のレベルも高い

周りの友達のレベルが高いので、学校の授業のレベルも上げることができます。だから、中高一貫は先取り学習に熱心ですよね。

 

一方公立は

  • 授業のレベルは低い
  • クラスの空気は「勉強を頑張る」=「かっこ悪い」
  • 仲間が低レベル過ぎて、授業を妨害する
  • 先生の自己満の宿題が多い

みたいな感じでしょう。

思い切り勉強できる環境であるとは言えません。モチベーションを下げる要素が多すぎるんですね。

もちろん、中高一貫も幼稚園生みたいなやつは一杯いますが、勉強はできるんですよね。

だから、受験間近になれば切磋琢磨するライバルになる。

 

公立と中高一貫では勉強に対する「意識」が違うので、当然ながら環境も変わります。

 

②お金

大学受験は一般的に「お金のかかるイベント」です。

でも、お金と大学受験は実はそんなに関係ないです。

本当に勉強ができる人はほぼ無料で塾・予備校に通うので、実際東大に入るような人の多くは超低額で大学受験を攻略しています。

私立中高一貫の中には無尽蔵にお金が湧いてくるやつがいますが、そんなのは少数派。

⅓くらいは中高一貫に通わせるだけで精一杯で塾には行かせられない。½くらいは高校生から塾に行かせられるくらい。⅙くらいは中学1年生から塾に行かせても余裕があるくらい。

※私は中3のときにお小遣いは月額250円でしたw。欲しいものはお年玉で何とかしましたw。

中高一貫に通っている時点で金持ち判定が出ますが、それは少し早まった考えです。

 

中高一貫に通っていても、多くの人は塾に行きます。大学受験は塾に任せるんです。

だから「中高一貫に通って精一杯」の人は逆に不利。塾には高3だけしか通えない人もいますからね。

 

お金は関係ないですし、本当に実力があれば公立でも問題ないです。

 

中高一貫はずるいけど…

ここまで見てきて、「中高一貫はずるい」という意見は分かります。

しかし、私は「ずるいから評価が変わる」というのは考えられない意見だと思います。

環境が恵まれているかは運です。お金持ちの家に生まれるかも運です。行った公立が偶然いい環境かもしれない、のも運です。

 

そして、試験当日にローカル電車の遅延で会場に遅れても認めてくれない、試験当日に自分に得意な分野がたくさん出るかも運です。

そもそも、受験をするにしても何をするにしても、自分にはどうしょう出来ない要素は存在します。

 

それが事前にわかっているか、当日にわかるかの差です。

勝負事なんて運も実力のうち。中国では生まれた地域で点数調整が行われます。とんでもないですよね。

 

だから自分の今の状況に文句を言うのは逃げだし、それを理由に何かが変わるのはおかしいと思います。

自分にはハンデを吹き飛ばすほどの実力がなかっただけのこと。

むしろ、ハンデが事前にわかっているなら、それを考慮したうえで他の人の上を行くように努力すればいい。

そうすれば、他の人より評価されます。

 

あと、中高一貫の生徒だって楽して合格するわけでもないです。

公立の小学生が遊んでいる間に、塾に通って勉強する。場合によっては、高校受験レベルを超えるような内容も勉強する。

それだけ努力して得た結果が「中高一貫の合格」と「公立の人へのアドバンテージ」です。

 

公立の人が勉強しなかった分のツケが大学受験に回ってきて、大変なように感じているだけかもしれません。

 

小学校のときに塾に通えなかったのも言い訳になりませんよw

今の時代「スタディサプリ+参考書」でいくらでも勉強できます。

お母さんが言ってくれなかったって!?

私は自分の意志で中学受験を決めました。田舎だったので、同学年にもそんな話は出ていませんでした。

 

例えば東大なら、「完全な0」~「東大合格」の道を通ったことは事実ですから、東大に合格した人はみな人生の中で同程度の努力をしているわけです。

 

まとめ

中高一貫は公立の人からしたらずるいと思うところもあると思いますが、中高一貫の人からしても効率の人をうらやましいと思うこともあります。

中高一貫でついていけなくて落ちこぼれた人も、もう少しゆっくり授業してくれたらついて行けたかもしれないなど。

相互に良いところ悪いところがあって(個人的にも)そのうえでの受験です。「ずるい」というのは出来ない人の意見だと思います。

それぞれにハンデを背負って受かるか受からないかの勝負で、自分のハンデだけ主張してくるのはちょっとよくわからないです。

そのハンデが評価されたら、ラッキーくらいな心持で私はいつも生きてます。

 

中高一貫の本当の目的

中高一貫はいろいろな学校で「世界のリーダーを作る」とか「日本を引っ張っていける人材を育てる」とか言っていますよね。

これただの理想じゃなくて、学校は本気で思っているんですよ。大学受験で終わらないような知識や思考です。

実際、中高一貫では勉強が出来ることは二の次で証明方法を考えるとか経験(実験や実習)を積むことを一番に考えています。

高校受験がない分受験勉強を超えたところを勉強します。

ほとんどの学校ではうまくいきません。結局は東大合格を気にして最初のモットーを忘れているからです。しかし、難関校の上位層はうまくいっています。

勉強は気にしなくても東大に入れる大学受験においては勝ち組でないとできないことだからです。(人生においては分かりません)

この中高一貫の本当の目的を理解している人間は東大京大のトップ層です。

この真の目的を理解せず卒業するひとは多い気がします。

私はさっきの知恵袋のようなしょうもないところでなく、もっと大事なところがあると思います。

勉強以上に大事な部分を学べるのが本当の中高一貫で、受験においてずるいとかずるくないとかのレベルで話をするのはもったいないです。

本当に頭の良い人は高校生あるいは中学生のころから中高一貫の本当の目的を分かって大学受験より先をみて生きています。

受験は通過点というのはそういうレベルの人たちが実行していることです。

是非多くの人が大学受験にとらわれない勉強をしてほしいです。

 

-中学受験, 大学受験

執筆者:


  1. キチ より:

    はじめまして
    4月に中1になる娘の母です。
    英語は、ABCからスタートの初心者です。
    GW頃までに、中学英語を終わらせたい
    のですが、進め方をアドバイス頂けませんか。市販の問題集とそれを何回回すとか。
    塾に行きたくないと言っており、dioさんのように、自分で努力して学ぶ習慣を身につけて欲しいです。宜しくお願いします。

    • dio より:

      キチさんコメントありがとうございます。
       
       私自身、中学英語の初期は学校の授業を聞いていたので、三単現とか疑問文はわかった状態で参考書学習を始めました。そのため完全な英語初学に対する勉強法の体験がないことはご了承ください。
       ここから勉強法の話を始めます。まず単語帳は「システム英単語中学版」、文法問題集は「パーフェクトコース」(私はこれで勉強しました)を使いましょう。
       シス単にはミニマルフレーズという短い例文があるので、それを覚えることで、英語への慣れと単語を同時に鍛えられます。レベル別に章分けされているので、章ごとに、覚えるまで繰り返し勉強しましょう。
       パーフェクトコースはスタディサプリなど映像授業のあとに復習として解くと非常に効果が高いです。私はYoutubeの「とある男が授業してみた」で文法を学んで、この参考書を問題集にしていました。
       ここからは私の持論ですが、勉強法を自分で考える人でなければ、絶対にすぐ天井にぶつかります。自分の特徴と教科の性質を分析して、一番効率的に目標を達成できる方法を考える。確かに人の勉強法をパクるという選択肢は私も取りましたが、本当に大事なのはそのあと自分にあったやり方を探して改善していくことです。もし改善しなければ、自分の成長がそれ以上速くなることはありません。つまり他人と比べる偏差値はもう上がりません。そこを理解した上で娘さんに伝えてもらえるとありがたいです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

数学が全くできない!?誰でも「数学が面白いほどわかる」参考書って!?

  数学が驚くほどできない。 学校の授業はサッパリ、何の話をしているのか分からない。 何を勉強していいのかも分からない。   「数弱の極み」の人って本当に困っていると思います。 そこで、 今回は数学が …

東進「東大特進コース」の真相とは!?「特待生の条件」も紹介!

    東大合格者ランキング上位に名を連ねる進学校の生徒を大量に囲い込み、東進生として東大合格者数を異常なまでに増やしている 東進の東大合格実績の源 「東大特進コース」   今回はそんな東進の「東大特 …

東進からの贈り物。成績優秀者がもらえるプレゼント紹介。

    最近の全国統一高校生テストで入賞したという話は↓で既にしました。 【成績報告】全国統一高校生テストで「英数国」全国9位。   それで東進の全国統一模試で成績優秀者に入ると、プレゼントをもらえる …

「英語長文ハイパートレーニング」より良書な長文問題集はない説。

  今回は英語長文ハイパートレーニングです。 キムタツの速読特訓ゼミ→全レベル→レベル別→ポラリスと使ってきたわけですが、今までの中で一番の長文問題集。 普段から書店で見て、よさそうな問題集を選んで使 …

【数学 無敵の勉強法】「数学は方法です。才能じゃない」

  東進のカリスマ講師「苑田尚之」さんの名言。 「数式は言葉です。計算じゃない。」   この動画の0:07~0:10の3秒間ですが、非常に好きです。大好きですw ということで、 タイトルで少し文字らせ …