生活を豊かに

読書は意味がない?読書は無駄だが、役に立つ。たった1つの理由!

投稿日:

 

 

読書をすると頭がよくなる。

成功者はみんな読書をしている。

 

そんな話はよく聞きますが、本当に読書の効果はあるのか。

読書してみたけど、まったく効果も出ないし、実は意味ない行為だったのではないだろうか。

読書は無駄だった?

 

そんなふうに思うのも仕方ないです。

 

読書は無駄なのか?

読書に意味を求めるなら、

短期的には全くと言っていいほど

意味がない

 

それは断言できます。

昨日「バビロンの大富豪」を読んだからといって、今後の自分の人生が超裕福になるわけないです。

それなら世界中のすべての人間が大富豪になっています。

 

当たり前です。

読んだ文章をすべて吸収できるなんてことは起こりえないし、不可能なことです。

「羅生門」を読んだら、芥川龍之介並みの文章が書けるのか。

 

そういう話です。

「頭がよくなるため」「成功者になるため」に読書をしたって、何の意味もないでしょう。

 

でも長期的に読書をし続けるとしたら、

意味がないはずがない

 

私はそう思います。

これについては後で書きます。

 

まず短期的には意味がない理由。

 

読書が無駄な理由① 頭に残らない

正直いって、

読書をしても内容は記憶されない。

 

小学校のときの「ごんぎつね」のストーリーなんて超大雑把にしか覚えていないでしょう。

何なら欠片も覚えてない。

「スイミー」くらいなら筋を覚えてますかね。

 

 

所詮その程度。

何年も経ったら本の記憶なんてなくなる。

10年以上たてば、読書をした記憶さえなくなるかもしれない。

 

自己啓発本を読んだって、その内容を意識して行動し続けられる人はこの世の中に1%もいないわけです。

1年続けられたら立派です。

当然1年で成功者になれるわけでもないんだから、本の内容によって人生が変わることはないです。

 

どうせ1年後には普段の自分に元通りです。

今やっている努力は頭に全く将来に残らないのに、1冊に何時間もかけて読書しているの愚の骨頂ですよね。

ましてや、それにお金を払っているわけです。

正直無駄でしかない。

 

読書が無駄な理由② どうせ実現できない

読書は知識のインプット。

目標を達成するためのノウハウや考え方などを読めば、その目標が達成できると思っている。

 

本気か?

 

知識はいくらインプットしても行動に移さなければ、外からの評価は何も知らなかったのと同じ。

外からの評価が変わらないということは、あなたの価値も読書前とは1mmも変わっていないわけです。

 

知識を溜め込むことだけに重きを置いている、そんな人は読書をしたってなにも変わらない。

「新時代のダイエット法!これでリバウンドしない!」みたいな記事があったら、一瞬で食いつく。

けど、

いつも3日坊主でダイエットが続いたことがない。

 

それと同じです。

「成功者になるための3つの法則」みたいな本を買っても、それが実現できないあなたには無駄。

「読書 無駄」「読書 効果」みたいな検索キーワードで調べている時点で、もう知識だけを求めている典型例なんです。

 

あとは特別な条件がなければ続けられないようなノウハウも無意味です。

分かったところで、実現不可能。

特にアスリートの才能があるからこそできるような話は、凡人が知ったところで意味がないです。

 

例えば「ゾーンの入り方(集英社新書)」なんかも、入り方を知ったところでゾーンには入れません。

結局、凡人には実現できない話なんです。

 

読書をしても技術を吸収できないなら、読書をしたって意味がない。

 

読書が無駄な理由③ 小説は遊び

よくあるパターンで、小説を読む。

小説を読んだって、頭がよくなったり、読解力がついたりなんてことはガチでないです。

 

国語の読解問題で間違えるのって、なぜだか分かりますか。

自力では気づかなかったからです。

そんな状態でどんなに読書をしたって、解説がなければ毎回まったく同じ理解度のまま。

今の読解力を保持するだけで、読解力向上には意味がないです。

 

ましてや、設問もない小説は自分の理解度を試すための指標すら存在しないですから。

 

たしかに小説を読むのは楽しいんですが、自分の能力を上げるのには全く使えないので注意してください。

あくまで娯楽用。

 

読書は本当に意味がないのか?

今までの話だけを聞けば、読書には欠片も意味がない。

でも

最初に言った通り、読書は長期的には

意味がないわけない

 

そう私が思える理由を紹介します。

 

読書が意味をもつ瞬間

読書に意味がない、

というのは直接的にはないという話です。

 

間接的には読書はとても有益なものです。

 

読書が意味を持つ瞬間は、ずっと後にやってきます。

読書をする中で触れてきた様々な考え方、発想、観点、知識。これが積み重なっていく。

少しずつ積み重なってきて、自分の中で浅く溜まったいくんです。

 

だから思い出そうとしても、思い出せないし、日常ではまったく使うことのないものばかり。

でも

人の人生の一部を切り取った本の内容は決して意味がないわけはないです。ほんの少し自分の視野や考え方を変えています。

 

そして、この浅く積み重なっていた読書の記憶は突然目の前に現れます。

今直面している人の考え方や物事の状況が偶然にも、過去に読んだことのある話につながってくる。

「あ、この考え方聞いたことある気がする…」

そんな瞬間はいつか来ます。

 

そのときはじめて読書で培った知識や考え方が、自分の体験していることと混ざって深い理解になる。

深い理解になってやっと、自分の武器としてその読書の意味が発揮されます。

本の内容が自分なりにスッと理解できる。

 

だから、

読書で手に入れた知識が直接的に役に立つ可能性はほぼない。

でもいつか必ずヒントになる。

 

一度触れた内容なのだから、もう一度出てきたときには必ずヒントになってくれます。

もし読書をしていなかったら、きっと気づかなかっただろう些細な事にも目が向くかもしれません。

 

コスパはものすごく悪いかもしれないけど、読書によって他人の人生を覗き見ていなかったら分からなかったこと。

それは絶対に価値あるものだし、無駄ではないです。

 

でも、それが自分に使いこなせるかは謎。

今すぐ使いこなせる可能性はほぼ0だし、今後役に立つかどうかも分からない。

 

けど役に立ったときは、「あのとき読書していて良かった!」と思えるものになります。

 

まとめ

過去に読書で得た知識は、刺激があって初めて蘇ってきて、それが今の助けになってくれます。

読書を通じて考えたという事実が大切なんです。

 

一度考えていれば、その思考回路は消えません。

読書は人生という長い目でみて、やっと意味あるものに変わっていく行為だと私は思います。

 

 

 

 

-生活を豊かに

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【スマホ依存 対策】絶対にスマホから脱却できる最強3つの対策法!

  スマホ依存症。 最近はずいぶんと話題になっています。 スマホ依存症の本人もスマホ依存にメリットが少ないばかりか、デメリットがかなり多いことは分かっています。 分かっていても止められない。   それ …

基本的に「大学へ行かない」という選択が正解だと思った話。

    最近、 私がバカ真面目に考えていたことがあります。   それは、 「大学へ行かない」という選択肢 です。 本当に大学へ行く意味はあるのか。 高校生の3年間と大学4年間を使って勉強することに、7 …

no image

伝説の東大講義!『2020年6月20日にまたここで会おう』

    今回は珍しく、 読書案内です。 参考書ばかり読んで勉強していても、 All work and no play makes Jack a dull boy.   ということでね。 最近のベストセ …

「勉強する意味とは?」の本当の答え。納得せざる負えない。

    勉強する意味とは?   「勉強の意味」は本当にあるのか、という疑問は世の中のすべての人間が抱いたことのある疑問だと思います。 そして、 たいていの人間は 「勉強する意味はない」 という結論に至 …

【学生向け】コスパ最強の完全ワイヤレスイヤホン5選!5,000円以下!

    完全ワイヤレスイヤホン って、憧れますよね。   でも 「Airpods pro」とか約3万円もするし、店にも2万円近くのばかり。 とても学生には買えない価格です。   かといって、 3,00 …