大学受験 英語

超効果的なシャドーイングのやり方!簡単に英語力がUPする!

投稿日:

 

 

英語力は高いに越したことはない。

世の中での英語志向が強い今こそ、
提唱したい勉強法が、

シャドーイング

 

もっとも効果的に英語力を向上させることができる勉強法がシャドーイングです。

そこで、

今回はシャドーイングの効果と効果的なやり方を紹介したいと思います。

 

シャドーイングとは?

シャドーイングを知らない人のために解説。

シャドーイングとは、英語の音声を聞きながら、そのあとを追うように音読していく勉強法のこと

 

音声:Much money makes you really happy.
自分:  Much money makes you ….

というように、

音声からほんの少し遅らせてついていく

 

「音声を聞く」と「発音する」を常に同時進行でやり続けるのがシャドーイングの特徴です。

 

元々シャドーイングは、

日本語&英語の通訳者が英語力を向上させるために使っていた勉強法です。

英語上級者に使われていたシャドーイングは、とても効果が高いと英語学習者の間ではやり始め、今では教育現場でも使われています。

 

日本一と名高い「灘中学高等学校」で英語を教えている木村達也先生(通称キムタツ)もシャドーイングに力を入れています

キムタツは参考書も出版していますが、どの参考書でも大量のシャドーイングを推奨しています。

 

となんだかんだで、

少しずつ普及してきている英語学習法です。

 

 

シャドーイングの効果とは?

まずシャドーイングに効果があるのか?

シャドーイング自体に疑問を抱く人も多いと思うので、期待される効果から解説していきたいと思います。

シャドーイングに期待される効果は、

「リスニング力」
「読解速度」

大幅UP

シャドーイングで伸びる量は半端ないです。

 

特に「リスニング力」と「読解速度」は面白いほど上がっていきます。今までとは別次元で聞こえます。

英文を「返り読み」することもなくなります。左から順番に高速で読み進めていけるようになります。

 

ちなみに、

発音問題やイントネーションの正答率も相当向上します。英語感覚がネイティブに近づくんでしょうね。

 

シャドーイングが効果的なわけ

シャドーイングという勉強法は、2種類の英語力を必要とし、鍛えています。

シャドーイングで鍛える能力は、

「純粋に聞き取る能力」
「高速で理解する能力」

の2種類です。

 

この2つから、リスニング力と読解速度が大幅にUPします。特に、リスニングの得点はメチャメチャ伸びます。

 

シャドーイングが効果的な理由①

なぜ「純粋に聞き取る能力」が向上するのか?

 

まず第一に、

音声から聞こえてくる「英語」を聞き取らなければ、シャドーイングをすることができません。

「なんて言ったのか」をひたすら集中して聞き続けるのがシャドーイングです。

音声に置いていかれないように必死に英語の音を聞き、たどり続けていく作業になります。

少し聞き逃せば、一気に1文は遅れます

 

だから

当然のように「聞き取る能力」が向上します

今まで「アナッポー???」となっていたのが、「an apple ね」と鮮明に分かるようになるんです。

慣れていくので冠詞の脱落や発音の結合もすばやく感知できるようになり、リスニング問題も今までとは別次元で聞き取れるようになります。

 

普通のリスニング問題はただ漠然と音を聞いて、「あってるぽい」選択肢をテキトーに選ぶだけです。

でも、

シャドーイングは漠然と聞いていたら、置いて行かれます。毎度なんて言っているのか明確に聞き取る必要があります。

聞き取れなければ、

発音&音読できないからです。

 

 

 

シャドーイングが効果的な理由②

なぜ「高速で理解する能力」が上がるのか?

 

これ実を言うと、

「高速で理解する能力」が上がらない人もいます

 

「音声を耳で聞いて、発話する」だけの作業を繰り返していたら、「聞き取る能力」しか向上しません。

ただ、

音読するのと同時に意味を考え続けると、「高速で理解する能力」飛躍的に伸びてきます。

 

少し考えれば理由は分かりますよね。

シャドーイングは音声が速いです。普段ダラダラと英文を読むような速度では進んでくれません。

 

聞こえてきたまま、一瞬で意味を理解していく
日本語を介さず、英語のまま理解していく

 

という高速理解を繰り返していかないと、あっという間に音声に置いて行かれてしまう。

だから、

必然的に英語の理解速度がドンドン上がっていく。

最終的には全部の英文が「How are you?」くらいの感覚で理解できるようになります。

 

英語の理解速度を間に合わせなければならない状況にあれば、勝手に「高速で理解する能力」は向上しますよね。

 

 

シャドーイングは想像以上に

スパルタ高負荷トレーニングです。

 

 

効果的なシャドーイングのやり方

いくらシャドーイングが画期的な勉強法だからといって、やり方を間違えれば効果は半減です。

 

やり方① 原稿の精読

手順は、

  1. 少し簡単な英文を用意
  2. 単語・文法を理解

 

第一段階で大切なのは、

原稿を精読すること。

 

わけわからん英文をシャドーイングしても、音を拾えるようになるだけで理解速度は上がりません。

最悪の場合、何て言っているのかさえ分かりません。

 

まずは原稿を一度しっかり理解する。

最初から読み進めていって、「知らない単語」「知らない構文」の発音・意味を調べてください。

原稿のどこを聞かれても、とりあえず答えられる状態にしてください。

 

やり方② シャドーイングwith CD

目安:5回

※慣れてきたら減らしてください。
 最終的には0回が目標

やり方:CDのあとを追いながら、原稿を見て音読。

 

シャドーイングの予行練習です。

最初のうちは上手に口が回らないと思うので、音読に慣らす意味も込めています。

でも一番は、

意味をある程度は頭に入れる

 

やっぱり上級者にならないと、初見の文章をシャドーイングで理解するのは難しいです。

それこそ同時通訳なみの能力がなければ無理です。

 

だから、少しカンニング。

先に音読で口も脳も慣らしておくことで、シャドーイングしたときの負担を少し軽くします。

それでも全然難しいので安心してください。

 

やり方③ シャドーイング

目安:5回~20回

※ガチで丸暗記するまでやってください。

やり方:CDのあとを追いながら、英文を発音。原稿は見ない。

 

今度は本家のシャドーイングです。

CDに置いて行かれないように頑張って、音読し続けてください。聞き逃さず、発音し逃さない。

少し噛むだけで、一気に置いて行かれるので注意してください。

 

このシャドーイングは

目標:完璧にシャドーイングできる
最終目標:完璧に暗唱できる

というつもりでやってください。

 

完璧にシャドーイングできるようになれば、十分に「聞き取る能力」と「高速で理解する能力」は向上します。

しかし、

完璧に暗唱できるようになると、もっと成長します。スピーキングとライティングも伸びてきます。

 

せっかく勉強するなら、完璧目指しましょう。

 

シャドーイングのおすすめ教材

 

おすすめ教材① キムタツ速読特訓

難易度:初心者~上級者

おすすめ:★★★★☆

 

レベルは、「入門レベル」「基礎レベル」「センターレベル」「難関レベル」と4種類あります。

元々は長文読解用の教材ですが、CDはバカ速いです。

「180word/分」のCDについていくのは相当な負荷。というは基本的に不可。

センター試験のリスニング音声が150word/分と言われているので、あの憎き外国人音声と同レベルです。

 

基礎レベルと入門レベルは「150word/分」のCDも入っているので、安心してください。

 

とにかく、

手頃な長さの英文
そこそこ速いCD

がついていて1000円の参考書は珍しいです。

 

まさにシャドーイングのための教材。

 

 

 

おすすめ教材② 音読パッケージ

難易度:中学生レベル

おすすめ:★★★★★

 

音読パッケージに入っている英文をすべて、シャドーイングしまくれば確実に英語力は爆発します。

ちなみに、

この本の著者は100回音読を提唱しています。

それだけやれば、伸びるわ。

 

シャドーイング100回したら、多分最後の30回くらいは無意味ですから、極端な気はしますが。

とにかく最強。

 

やれば確実に力になる英文が集められてます。

 

おすすめ教材③ TED

難易度:中級者~

おすすめ:★★★★☆

「TED」の画像検索結果

 

「クマさんのted」ではなくて、「TEDトークス」の方です。

無料で、世界中のリーダーのプレゼン内容をまとめているアプリです。youtubeにもあります。

基本的に英語で、字幕もつけられます。(英語でも日本語でも)

 

だから英語学習にピッタリ。

しかし、

みんな英語が母国語でスピードが割と速いので、初心者にはおすすめできません。

中級者以上なら、無料だし、かなり良い教材になります。

 

おすすめアプリ④ Audipo

便利度:

おすすめ:★★★★★

「Audipo」の画像検索結果

 

「Audipo」は再生速度変換アプリです。

「0.5 倍~4.0倍」までの倍速再生ができ、音質もほとんど低下しないのでリスニング・シャドーイングに重宝します。

附属するCDが遅すぎるときは、パソコンでCDを取り込んでスマホに送り、「Audipo」で速度変換。

メチャメチャ便利です。

どんな英語の教材もシャドーイング用の教材に生まれ変わります。

 

しかも、

ワンタッチで印をつけることができて、ワンタッチで印の位置から再度再生できるのです。

だからディクテーションにも使いやすい。

 

とにかく英語学習には必須アプリなので、ぜひ入れてみてください。

ちなみに無料です。

 

まとめ

今回は効果的なシャドーイングの方法を紹介しました。

シャドーイングは本当に効果的な勉強法なので、ぜひとも試してみてください。

1ヶ月後、2ヶ月後に圧倒的な結果となって帰ってきます。

それまでの我慢です。

 

 

-大学受験, 英語

執筆者:


  1. […] 【英語】必ず効果のでる音読法とは!?「効果がない」=やり方が悪い 超効果的なシャドーイングのやり方!簡単に英語力がUPする! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英文解釈の参考書おすすめ8選!難易度順&神ルートを紹介!

    英語の勉強といえば、 単語文法英文解釈長文読解 ですよね。 そのうち今回は、「英文解釈」について紹介していこうと思います。 英文解釈でおすすめの参考書を難易度別に、そして参考書のルートも紹介し …

「宿題をやる意味・メリット」について本気で考える人は天才説!?

  日本人のほぼすべてが必ずぼやく、   「なんで宿題をやらなければいけないの?」   しかし、多くの人は「宿題の意味」について本気で考えたことがないと思います。 今回はその「宿題の意味・メリット」を …

進学校とは?進学校の定義・基準をしっかり紹介!これが進学校だ。

大学受験も変革するということで、最近注目されている大学付属校と進学校。 中学受験も流行っています。   そんな大学付属校と進学校ですが、今回は進学校に注目していきたいと思います。 進学校とは何なのか。 …

偏差値の意味とは? 算出方法から簡単な偏差値の上げ方を伝授!

  偏差値って何?   定期テストのときは点数しか出ないけど、模試を受けるとだいたい50前後の謎い数値がでるよな… だけど、 その偏差値の意味って何なんだ???     実は全国の90%の …

「勉強する意味とは?」の本当の答え。納得せざる負えない。

    勉強する意味とは?   「勉強の意味」は本当にあるのか、という疑問は世の中のすべての人間が抱いたことのある疑問だと思います。 そして、 たいていの人間は 「勉強する意味はない」 という結論に至 …