大学受験 英語

【単語帳 本当の使い方】単語の覚え方?単語が自然と頭に入ってくる!

投稿日:2019年10月12日 更新日:

 

単語が覚えられない。

 

単語が多すぎる。覚えても、すぐに忘れてしまう。

単語帳を効率的におぼえられる使い方、覚え方はないのか!?

 

はい。

あります。

効率的な覚え方なら「楽に」、「速く」、たくさんの単語を覚えることが出来ます。

単語帳の覚え方 向き合い方

まず単語帳に対する向かい合い方です。

 

それは

自然に覚えるのを待つ

 

「この単語を覚えよう!」と意気込んで、上手くいったこと何回ありますか。

「environment, environment, environment…。2行分environmentって書いたんだから流石に覚えるだろ。」

次の日

「envir…。あれ綴りどうだっけ?」

そんなもん。

いきなり「覚えよう!」と意気込んで1日だけ本気だしたところで、何も変わらない。

 

だから「覚えよう!」「覚えよう!」と意気込んでも、体力を使うだけ。

もっと気楽にいきましょう。

 

単語帳の覚え方の核心

「でも、意気込まないでどうやって覚えるんですか(怒)?」

 

同級生の名前って意気込んで覚えたことありますか。

部活の後輩の名前って気づいたら覚えていませんか。

 

私達は「覚えよう!」と意気込まなくても、実はあんなたくさんの人名を覚えることが出来るんです。

別に苦しんで覚えたわけではないです。

 

でも日本史の人名になると覚えられない。

 

 

もう1つ例を出しましょう。

漫画の主人公やその仲間たち。主役級の敵キャラ。あんなに簡単に覚えられるのに、モブキャラはどうしても思い出せない。

ゾロやウソップ、ナミたちは何年たっても忘れる気がしない。けど、

ワンピースの空島編で、バズーカ持ってリジェクト2発くらい打ってたシャンドラの戦士を覚えてますか。

 

 

ワイパーですねw

単に私が最近思い出せなかっただけです。

 

違いはたった1つ。

 

触れる回数

 

ゾロやナミはストーリーで何度も出てくるから記憶に定着しますが、ワイパーは前半以後まったく登場しません。

織田信長っていうビッグワードはなぜ覚えているのかと言えば、ビッグワードだからですよね。

つまり、生活の中でよくでてくる言葉だからです。

 

何度も見る「言葉」というのは、脳が勝手に記憶してしまうものなんです。

回数が多ければ多いほど、長期的でしっかりした記憶になっていきます。

  

単語帳の使い方 NG集

①順番にコツコツ系

今日は1~20

明日は21~40

 

毎日20単語ずつ覚えていけば、3か月で単語帳が終わるぞ!

 

みたいな人は99%失敗します。

そんな順番にコツコツ覚えていって、3か月後に1~20の単語覚えていると思いますか。

100%覚えてない。

 

3か月前の夕食のメニュー覚えてるのか、って話と大差ないです。

まあ3か月前の夕食のメニューを思い出せるような面白い人は、この使い方でもうまくいくと思いますけどねw

 

そして、意外とこの単語帳の使い方をしている人は多いです。特に真面目君。みんな時間を無駄にしている。

あなたにとっては大逆転のチャンスですね。

 

②自分で単語帳を作る系

こっちも真面目君に多い。

 

教科書に出てきた知らない単語を片っ端からノートに書いていって、品詞と意味も入れていく。

そして自分オリジナルの単語帳が完成!

 

はい。

そういうやつは高確率で受験競争に負けます。

単語帳を自分で0から作るのってメチャメチャ時間かかりますよ。オリジナルだからなんだって。

オリジナルだとプレミア価格でも付くんですかって。

 

そんな時間があるなら1000円出して早く単語帳を買って、覚えていった方が100倍効率的です。

時間対効果をしっかり考えて、勉強しましょう。

 

でも自分でノートを作ることを全面的に否定するわけではないです。

もちろん、趙苦手単語20、30をまとめるのはありだと思います。

単語帳の本当の使い方

単語帳の本当の使い方は

  • 1単語1秒
  • 単語は通り過ぎるだけ
  • 毎日300~500単語回す
  • 最低でも20周

が基本です。

 

イカレテると思うかもしれない。

しかし、1単語1秒なら300~500単語というのは5分程度。

まあ実際初めのうちは1単語3秒~5秒くらいかけた方がいいので、20分程度です。

 

通学の電車だけで十分じゃないですか。

 

私も英検2級の単語帳(1800+200くらい)を毎日600語で3日で1周。

2ヶ月で20周したら、英検2級が余裕すぎて1ミスでした。

 

え、使い方の詳しい説明なんてないですよw

ただ順番通りに死ぬほど高速で単語帳を回していくだけっていう、超単純作業なんでだれがやっても同じやり方になるでしょう。

一応、やり方は↓の動画が詳しいです。

 

 

単語帳をこの使い方で覚えると

結局、英語の根源って

単語力

 

単語力を鍛えていけば、自然と読解問題も解けるようになる。しかも、セットの前置詞も一緒に覚えれば文法も取れるようになる。

リスニングだって知ってる単語が増えて、聞き取りやすくなる。

 

英語すべての基盤が単語力。

 

そんな単語力を鍛えていくことは、本当に勉強がはかどります。

一気に成果が出てくるのでお楽しみに。

 

まとめ

結局あの使い方を書いても、実際に明日からこの本当の使い方で勉強してくれる人はごくわずか。

逆にだからこそ、やった人の成績が上がり、やらない人の成績は低いまま。

そうやって偏差値っていうのは決まっていくんでしょう。

 

頑張って勉強すればいいことがありますよ。

 

 

 

 

 

 

-大学受験, 英語

執筆者:


  1. 鉄壁 より:

    鉄壁でこの方法を使おうと思っているのですが、覚えるときは声に出して読んでいましたか?

    • dio より:

      鉄壁さんコメントありがとうございます。
       私は電車の中でやっていたので、残念ながら黙読するしかありませんでした。

  2. より:

    英単語帳で見出し語(赤字)が二つ以上あるときは取り敢えずどれかひとつを覚えてから二つ目を覚えていった方が良いですか?それとも一周目から全て覚えようとした方が良いですか?

    • dio より:

      沼 さん
      コメントありがとうございます。
       
       どうせ全部覚えないといけないので、最初からすべての見出し語に目を通していく方がいいと思います。私の場合は、最初は先頭の見出し語を中心に覚えて、その他の訳語は目を通していくだけです。先頭の見出し語を覚えるころには、他の訳語も意外と頭に入っているのでオススメです。
       すべて覚えようとすると大変なので、広く浅く、気楽にポンポン進んでいく方がいいと思います。

  3. […] 【単語帳 本当の使い方】単語の覚え方?単語が自然と頭に入ってくる! […]

  4. […] 【単語帳 本当の使い方】単語の覚え方?単語は自然に覚えちゃうもん […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【数学 無敵の勉強法】「数学は方法です。才能じゃない」

  東進のカリスマ講師「苑田尚之」さんの名言。 「数式は言葉です。計算じゃない。」   この動画の0:07~0:10の3秒間ですが、非常に好きです。大好きですw ということで、 タイトルで少し文字らせ …

基礎固めの極み「エクセル物理」のレベル&使い方!

    学校で配られることの多い、 エクセル物理 ですが、   エクセル物理のレベルってどれくらいなのか? エクセル物理の効率的な使い方とは?   というところを解説していきたいと思います。   目次 …

物理を独学でマスターする勉強法!「コツさえ知れば余裕です」

    物理は何を言ってるか サッパリわからん   公式は何を使って、どうしたらいいのか サッパリわからん   そんな物理で独学なんて、、、 そう思うのは当たり前ですが、正直いって、余裕でマスターでき …

模試の復習はするな!?ほとんどの人は模試の復習なんて無駄!

    今回は、 模試の復習に関する話です。   受験生なら、誰でも模試を受けると思います。 東進、河合、駿台の全国模試。 当然そこそこ難しい問題が作られるわけで、すべての問題で満点が取れる人なんて1 …

【大学受験】独学で失敗しないための4つの成功法則!

    大学受験は独学が最強である。 これはゆるぎない事実。   私は大学受験は独学が一番最強だと信じています。とはいっても、ある程度の塾の利用もアリだと思いますが。 そこで今回は、 大学受験を独学で …